Top > Destiny Update - 2015年9月8日 その①

Destiny Update - 2015年9月8日 その①
HTML ConvertTime 0.376 sec.

Destiny Update - 2015年9月8日 その① - パッチバージョン 2.0.0更新情報 Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳し、それを元に本wikiで一部独自の編集を加えたものです。今後Bungie.netにて公式に日本語版が公開される事も考えられ、その際一部の翻訳が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ー レリアナ7


destiny_update-thumb-571x287-2961.jpg


更新情報 - 2015年9月8日 その①


パッチバージョン 2.0.0 - オリックスへの準備


今回の更新で『Destiny』は2年目に突入する。
この更新には、全てのプレイヤーに影響をもたらす刷新的な変更が含まれている。
「降り立ちし邪神」の到来に備えよう。



|プレイヤーキャラクター

  • キャラクターのレベルの上限が34に引き上げられた
    • インベントリーや保管庫内の装備の組み合わせで成し得る、最高の光レベルがキャラクターに適用される
    • キャラクターレベルの上限は、9月15日に40へ引き上げられる(「降り立ちし邪神」が必要)
  • キャラクターレベルと光レベルは別々に算出されるようになった
    • 光レベルは、全装備の攻撃力と防御力の平均値によって算出される
    • 武器、ゴースト、クラスアイテム、アーティファクトは光に影響を与えるようになった
    • グリモアスコアの表示は、キャラクターのネームプレートからキャラクター画面へ移動された
  • 装備の数値は「降り立ちし邪神」のために一括調整された
    • 1年目の攻撃力と防御力の上限が2年目の値へと調整された(例えば、365の攻撃力を170に調整)
    • 全ての防御力のスケールは攻撃力と等しくなった
    • 実際に武器によって敵に与えられるダメージは、一括調整後の攻撃力および防御力から算出される
  • 自分が与える/受けるダメージは新しい光システムに反映されるようになった
    • アビリティダメージは、光の値から直接算出される
    • プレイヤーの体力は、光の値から直接算出される
    • 武器のダメージは、光の値と武器の攻撃力、両方に大きく影響を受ける



|クラス


|一般的な事項

  • 知性、鍛錬、腕力は、決められた段階ごとに効果が変わるようになった
  • 知性、鍛錬、腕力の効果段階と、そのクールダウン時間が、キャラクター画面に表示される
  • オーブ生成の制限は、数を増幅させる効果のあるエキゾチックを装備している時で、最大8個までになった
  • キャラクターのステータス選択の幅を広げるため、回復速度の値を調整した。回復速度が最低の場合は1秒増やし、最高の場合は2秒減少した
  • パルスグレネードの二波目を8メートルとする(ソーラーとボイドは7mから8mへ、アークは9mから8mに調整)
  • パルスグレネードの着火までの時間が減少された
  • サーマルパルス(焼夷グレネード)の爆発ダメージと時間経過ダメージは、他のパルスグレネードのステータスと統合するために増加された
  • クルーシブルにおいて、グレネードキルでスーパーエネルギーを得るパーク効果が正常に働いていなかった問題を修正した


|タイタン

  • ディフェンダー
    • 衝撃波攻撃(ハボックフィストのショックウェーブと、アークブレードのレーザーエッジ)は、ドーン・ウォードを貫通しなくなった


|ハンター

  • ガンスリンガー
    • クルーシブルにおいて確実に相手をキルできるよう、ゴールデンガンのダメージを350から360に引き上げた

  • ブレードダンサー
    • オーブの生成を増加させるエキゾチックを装備した時、アークブレードは最大6個のオーブを生成することができるようになった
    • ブリンクの連続発動間隔が0.07秒増加された(0.26秒から0.33秒)
    • ブリンクの発動時とその軌跡の視覚効果をより見やすくし、周りから見て移動方向が分かりやすくなるようにした
    • ブリンクストライクがアークダメージを与えるようになった
    • アークボルトグレネード(ソーラーとアーク)のダメージを25%削減し、75ダメージとした
    • アークボルトの距離が11%削減されて8mになった
    • フラックスグレネードの吸着効果範囲を狭め、追跡性を削減した


|ウォーロック

  • 一般
    • 「ラムの力」(エキゾチックヘルメット、「ラム」が持つ能力)のアーマーボーナス効果を5から3に削減した

  • サンシンガー
    • ファイアボーンで自己復活した場合に、オーブが発生していた問題を修正
    • ファイアボーンで復活したサンシンガーがオーブを生成させるには、正常にキルする必要がある



|武器
詳しくは、こちらの記事を参照してください。


|オートライフル

  • 全ての基本性能においてベースダメージを引き上げた
  • 近距離武器としての役割を際立たせるため、減衰が始まる位置をよりプレイヤーに近くした
  • 基本的な安定性をわずかに削減した。精密ショットにはより確かな武器のコントロールが必要とされる
  • PvEにおいて敵に与えるダメージを30%増加した


|パルスライフル

  • 安定性の高い(低リコイル)パルスライフル(例: ホップスコッチ・ピルグリム)は、連射速度「中」のステータスとする
  • パルスライフルの「中」の連射速度はわずかに増加したが、基本的なダメージはわずかに削減された(2.5%)
  • 対人戦において、バーストキル(全て精密ヒット)は、相手の装備ステータスによっては2~3発で倒すことが可能になる
  • 全ての基本性能においてマガジンサイズを増加した
  • 基本的な安定性がわずかに削減された。精密ショットにはより確かな武器のコントロールが必要とされる
  • PvEにおいて敵に与えるダメージを25%増加した


|スカウトライフル

  • 連射速度が「中」から「高」のスカウトライフルのベースダメージを、わずかに引き上げた。小さな調整なので、PvPで体力フルのガーディアンのキルに必要な発数は変わらない
  • 全ての基本性能においてマガジンサイズを増加した
  • 狙いを定めずに撃った(腰だめ)場合の命中精度を削減した
  • PvEにおいて敵に与えるダメージを5%増加した





情報元:
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Destiny Update - 09/08/2015 その①