Top > Destiny Weapon Tuning 2.0 その④ - 2015年7月24日

Destiny Weapon Tuning 2.0 その④ Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳したものです。今後Bungie.netにて公式に日本語版が公開される事も考えられ、その際一部の翻訳が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ーレリアナ7



エキゾチック武器の調整②


|ブラックハンマー


厳密にはエキゾチックではないのですが、この武器はそういう扱いを受けてきました。
現時点で、PvEのボスをアイス・ブレーカーよりも早く仕留めることができるスナイパーライフルはこれだけです。


変更内容:

  • 総弾数を18に増加
  • 武器スキル「白い爪」で補充される弾薬を、予備弾数より使うようになった



|ウルブズ・ロード


この武器は屈強で、他からの助けを必要としません。今ひとつパッとしないのは、武器スキル「デビルのタッチ」によって得られる、仲間の回復力のせいでしょう。設計段階で、私達はファイアチームが一つの集団として戦い、防御し、その集団のリーダーの元に集まって来るという図を描いていました。
しかし、回復力のブーストはあまり魅力的ではなかったようです。
そこで、この能力を3倍にしました。


変更内容:

  • ウルブズ・ロードで味方に付与されたボーナスを3倍にする



|ギャラルホルン


『Destiny』の世界に核兵器が存在するとしたら、それは「Ballerhorn」でしょう。
(訳注: Ballerhorn = ギャラルホルンの愛称のように、海外コミュニティでは呼ぶことがあるようです)
私達はこの武器を、PvEに最適な強力なヘビーウェポンとして設計しました。
ところが私達の意図と違い、また私達ももっと早く気づくべきだったのですが、レイドやナイトフォールでは、この武器を持っているか否かで参加を断られる事態が生じていました。
ギャラルホルンの威力はとても強く、この武器があればどんな難関もクリアできると思われ、そのためにギャラルホルンを持っていないプレイヤーと付き合うチャンスも減少していました。

ヘビーウェポンの使用分布図(PVE)

pve_stats.jpg


私達は、単一の武器や戦略が皆さんのプレイや、一緒にプレイする仲間、そしてプレイ時間に影響しないよう努力を重ねています。
今回の更新でも、ギャラルホルンがエキゾチックのヘビーウェポンとしての価値を失わず、孤高の存在としてではなく、どんな時にも活躍できる武器になってほしいと考えています。


変更内容:

  • 武器スキル「ウルフパック弾」のダメージを削減




武器のステータス


アップデート2.0に向けて、武器のステータスも見直しました。これは、銃撃戦に僅かな、しかし大きな影響を与えました。
『Destiny』のリリース以来、レジェンダリーウェポンを獲得して育成させてきた経験から、強力なステータスを持つ武器を入手して、タレントツリーに沿ってアップグレードさせるのは、それほど難しいことではないということを私達も理解しています。
強力な武器の育成はとても楽しい一方で、下記のようなような欠点も考えられます。


1.弱点があったり予期せぬ挙動をしない武器ならば、PvPでの殺傷能力が高く評価されるようになる
2.時間をかけて育成すれば、同じアイテムのように感じられるだろう


これらの問題に関して、武器やその他のアイテムに私達は様々なテストを繰り返し、使い勝手の向上に努めてきました。



|基本的な武器のステータス削減


今回は様々なウェポンタイプに関して、いくつかステータスのベース値の削減を行いました。
特にパフォーマンスの高い武器ステータスに注目し、それらの値を少しだけ低下させました。
これによって、今後誕生するオートライフルの安定性は少し減少し、ショットガンの射程距離が少し減少することでしょう。
ただし、今回の変更は「降り立ちし邪神」のために作られた武器にだけ適用されます。
「ハウス・オブ・ウルブズ」を含め、『Destiny』のリリース以来、皆さんが使用しているアイテムの基本ステータスが影響を受けることはありません。



|武器スキルのステータス調整


リリース当初から設定されている、それぞれの武器スキルの基本的な組み合わせ(例えば、「デリバリー」「ハンマー鍛造」「フィールドスカウト」「パーフェクトバランス」等)は、ステータスの大きな増加にも寛容に対応してきました。
それらのステータスの急上昇は、武器の機能とのトレードオフを要求することはありませんでした。
今回、これらの武器スキルのステータスを見直して、皆さんの武器のステータスに与えられていた割増し分を削減したので、今回の変更でリリース時のデザインに戻るのではないかと考えています。


リリース当初から弱かった武器スキルを埋め合わせるために、今回新たな武器スキルを導入しました。
それらは「ハウス・オブ・ウルブズ」で登場して、削減されたステータスを補完するために、大規模なステータスの増加も行いました。
これにより、プレイスタイルをグレードアップすることができますが、それなりに費用がかかります。
基本的に、武器のスペシャライズにはそれなりのコストが必要なのです。



|タレントツリー上の武器スキルステータス


最後に、ステータスを低下させようとした場合には、拒否できない状況を強要することはありません。
タレントツリーは、【小さな利益】→【中くらいの利益】あるいは他の【利益の選択】→【大きな利益】の順に進むようになっています。
アンロックが必要なのは最初の部分だけです。それ以降どう進むかはプレイヤーの意志に任されています。



今のところ、皆さんにお知らせできるゲーム情報はここまでです。
これ以外にも皆さんを驚かせるような情報や展開がありますが、「降り立ちし邪神」の発売までお待ちください。
私達はこれらの変更に関して、毎日、一日に何度も、全てのアクティビティについて、全ての武器を用いてテストを繰り返してきました。
私達は確信をもって、この変更をお届けします。


それでも、私達がスタジオで開発に費やすことができる時間は、ひとたびアップデートが公開されたら、あっという間に凌駕されてしまうでしょう。
いつものように、私達はこのアップデートが皆さんの手に渡るのをワクワクしながら(そして、正直に言って怖いなと思いつつ)待っています。
私達はフォーラムのストリーミング、ポッドキャストをいつもチェックして、皆さんがこのゲームをより良いものにしようとしてくださっている様子を楽しみにしています。
時には書き込みの内容に身震いすることもあります。
おーい! 偶然ファイアチームを組んだガーディアンが私達の1人だっていう確率もあるんですよ。


また、こんな風に皆さんとお話ししたいと思います。
それまでは、宇宙でお会いしましょう。



情報元:
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Destiny Weapon Tuning 2.0 その④