Top > Destiny Weapon Tuning 2.0 その② - 2015年7月21日

Destiny Weapon Tuning 2.0 その② - 2015年7月21日 Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳したものです。今後Bungie.netにて公式に日本語版が公開される事も考えられ、その際一部の翻訳が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ーレリアナ7



|ショットガン


アップデート1.1.1におけるショットガンの射程距離値の変更は、かなり厳しいものでした。
プレイヤーが使うことができる、ほとんど全てのショットガンについて社内テストを行い、その感触は好評でした。
適正な能力を備えたショットガンなら、意図したとおりの挙動を示し、限界を押し上げるはずなのですが、結果は程遠いものでした。


ところが、サラディン卿がフェルウィンターズ・ライを販売し始めました!
パワフルさと長い射程距離は、鍛え直しが完了するまでの間のショットガンの能力の組み合わせとして大流行しました。
「ハウス・オブ・ウルブズ」では、他の射程距離の長いショットガンの鍛え直しも可能にしました。
間もなく、私達のアイディアが武器の分布図に新風をもたらすことでしょう。
ショットガン自体の射程距離を見直すのではなく、ショットガンの射程距離を後押しする武器スキル「集中型」と「レンジファインダー」を調整する予定です。


アップデート1.1.1で、PvEにおけるショットガンの能力はめざましく向上し、その後、ガーディアンの間での対人戦の活発化が確認されています。
強力な敵を吹き飛ばすことができる威力はとても魅力的ですが、接近戦での恩恵はわずかに削減されるでしょう。


ゴール:

  • 接近戦においてショットガンはもっとも効果的
  • 接近戦と他の接近戦用の武器を補完する
  • ショットガンで敵を追い詰める行為は、リスクと恩恵をはらんだ諸刃の剣となる
  • PvEにおけるショットガンの効果をわずかに削減して、強力な敵に迫った際の危険性を導入する


変更内容:

  • 離れた距離からの、殺傷性を増加させるショットガンのスキルは、元々の射程距離のステータスと組み合わさると効果が減少する
    • 武器スキル「集中型」の精度を30%減少
    • 武器スキル「レンジファインダー」で照準器を使用した場合の射程距離増加を5%にする(以前は20%)
  • ショットガンの精密ダメージを10%削減
  • AIで動く敵へのダメージを10%削減



|フュージョンライフル

前回のアップデートでフュージョンライフルの精度に変更を加えたところ、多くのプレイヤーが近距離武器としてショットガンを選択するようになりました。
今回のアップデートでは、射程距離を削減するという本来の目的は保ったまま、接近戦におけるショットガンの使い勝手を補完するため、フュージョンライフルの近距離ダメージの低下を縮小しました。


ゴール:

  • フュージョンライフルはターゲットの追跡をしやすい中距離戦闘に最適だが、突進する攻撃には向かない
  • 攻撃を成功させるには、ターゲットの動きを予測する能力が必要とされる
  • 射程距離を最大限に使えるフュージョンライフルを見つけて育成する過程は、簡単であってはならない


変更内容:

  • チャージ速度が遅く、威力の高いフュージョンライフルの射程距離を短縮
    • 最大射程距離外への攻撃を困難にした
  • フュージョンライフルの弾速をわずかに低下
    • 中距離以外のターゲットの重要性を強調するようにした
  • 近距離型フュージョンライフルの精度を向上
  • 遠距離型フュージョンライフルの精度を低下



|スナイパーライフル


現在、スナイパーライフルは予定どおりの役目を果たしているので、基本的な挙動に変更を加える必要性を感じていません。
ただひとつ、武器スキル「最後の弾」と、威力の高いスナイパーライフルの組み合わせによる影響について、コミュニティから寄せられている意見が気になりました。


アップデート1.1.1の変更の時点で、この武器スキルをスナイパーライフルから外して、マルチプレイヤーデザインチームが導入した特殊弾薬の経済システムと組み合わせ、このスキルの威力を抑えようとしました。
しかし、オシリスの試練が導入され、私達は再びこのスキルに取り組む必要性が生じました。
今回、「最後の弾」はスナイパーライフルにおいて、精密ダメージだけに影響を与えるよう変更する予定です。


ゴール:

  • スナイパーライフルは遠距離に最適な武器で、中距離から短距離の戦闘で使うのは難しい
  • スナイパーライフルは、狙いを定めた敵に高いダメージを与えるスキルを使うことができる
  • スナイパーライフルの武器スキル「最後の弾」を使うには、精度が要求される


変更内容:

  • スナイパーライフルの「最後の弾」は、精密ダメージだけに効果を与え、ベースダメージには影響しない
    • 「最後の弾」の変更は、このスキルとスナイパーライフルの組み合わせだけに限られるものとする



|ロケットランチャー


ロケットランチャーに関しては、あまりお伝えすることがありません。あなたは紫色の弾薬パックを見つける、ロケットランチャーに装填する、そして......ぶっぱなす。
今回は、ロケットランチャーの爆発範囲を少し拡大して、壮大な掃討作戦を後押しできればと考えています。


とはいえ、武器スキル「グレネード&ホースシューズ」はPvPでの傍若無人な振る舞いの原因の一つなので対策を考えました。
このスキルには、単一のターゲットを狙った場合の失敗も可能にし、また、狙いが正確ではない場合、身のこなしの軽い相手がギリギリで逃げる可能性も盛り込みます。


ゴール:

  • ロケットランチャーが遠距離からも大規模な範囲ダメージを与えることができるようにする
  • ロケットランチャーは集団戦で最も効果を発揮するようにする


変更内容:

  • 爆発範囲の効果をわずかに増大
  • 武器スキル「グレネード&ホースシューズ」の近接ダメージを削減





情報元:
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Destiny Weapon Tuning 2.0 その②