Top > Destiny Update - 2015年9月8日 その④

Destiny Update - 2015年9月8日 その④
HTML ConvertTime 0.338 sec.

Destiny Update - 2015年9月8日 その④ - パッチバージョン 2.0.0更新情報 Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳し、それを元に本wikiで一部独自の編集を加えたものです。今後Bungie.netにて公式に日本語版が公開される事も考えられ、その際一部の翻訳が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ー レリアナ7


destiny_update-thumb-571x287-2961.jpg



更新情報 - 2015年9月8日 その④


|エキゾチックアーマー


|一般的な事項

  • 多くのエキゾチックアーマーにおいて、シェーダーが適用された際に色が変わるようになった


|タイタン

  • 鉄壁のスカルフォート
    • ストームフィストとサンストライクは、近接戦闘のチャージを2つ持つことができる(これはボイドの近接戦闘には適用されないが、バグだと思われ、2.0.1で修正されるだろう)


|ハンター

  • ヤング・アハンカーラの背骨
    • トリップマイングレネードを設置したときの持続時間が増加するボーナスが増加
    • トリップマイングレネードが2個チャージ可能になった


|ウォーロック

  • プラクシックファイアの心臓
    • ラディエンスが有効な間、敏捷性にボーナスが与えられる



|アクティビティ


|ワールド

  • 1年目のアクティビティをクエストシステムに変換した
    • 1年目のクエストは、「降り立ちし邪神」を持っていなくてもプレイ可能
    • タワーでクエストコレクション(訳注: バンガード横のモニター"放棄したクエスト")にアクセスすれば、経験値や評判を増やすためにストーリーを再度プレイすることが可能
  • ゴーストの声優がNolan Northになった
  • オリックスが到来するので、パトロールにウルブズは発生しなくなる
  • PvEアクティビティのプレイ中、PvPのメダル"衛生兵!"と"ブラストシールド"が表示されていた問題を修正した


|ストライク

  • アクティビティ完了報酬を得るには、ボス戦への参加が必須となった
  • オービットに戻らずにストライクのプレイリストをプレイし続けることで、報酬と評判にボーナスがつくようになった
  • バーンスカル(アーク、ボイド、ソーラー)が増加させるプレイヤーのダメージを3倍から2倍に変更した。敵の戦闘員から与えられるダメージには変更がなく、3倍のままになる
  • ストライク完了時に起きていた問題(例えば、グリモアカード"「ストライク」イントロ"の獲得)を修正した


|エルダーズ・プリズン

  • スコラスのフェーズ2において、"サービターとの繋がりが切れた"の効果が消えなかった問題を修正した
  • "クモの巣地雷"の効果範囲外までエフェクトが発生していた問題を修正した
  • "小型ガレー船ケレス"を所持しているプレイヤーに対して、"ヒルダ・シーカー"が「スコラスの逆襲」の報酬として与えられない問題を修正した
  • アリーナ内の宝箱から得られるグリマー換金アイテムのドロップ率を大幅に削減した
  • エキゾチックバウンティ「エーテル制御チップ」を削除した
    • これらのエキゾチックは、女王のアリーナの大宝箱からドロップするようになった
    • 「エーテル制御チップ」に取り組んでいたプレイヤーは、バリクスの元でいずれかの「ハウス・オブ・ウルブズ」のエキゾチック武器と引き替えられるトークンを受け取る


|邪神、滅びる
新レイド「邪神、滅びる」は、太平洋時間の2015年9月18日午前10時(訳注: 日本時間の9月19日午前2時)に解禁される



|クエスト

  • メニュー画面に"クエスト"ページが追加された
    • クエストページから全てのアクティブなクエストを確認することができる
    • クエストは削除することができるが、タワーの"放棄したクエスト"で呼び出すことが可能
    • クエストの現状と直近の状態については、詳細画面で確認することが可能
    • ロケーション設定画面とナビモードでは、最大4つのクエストの進捗を確認できる
  • 1年目のアクティビティはクエストシステムに変換された
  • 新しいクエストラインが、それぞれ1年目のサブクラスに追加された
  • 各評判のパネルを所持品ページからクエストページに移動した



|バウンティ

  • バウンティのスロットを16に増加した
  • 完了されていない1年目のバウンティは「降り立ちし邪神」の準備のため、9月8日に削除される
  • 完了されていない1年目のエキゾチックバウンティは、関連するNPCにアクセスすると自動的に完遂される
  • バウンティの完了はクエストページから直接できるようになった
  • バウンティの進捗はナビモードに新たに追加された進捗表示で追跡することができるようになった(訳注: バウンティを選択し、○ボタンで"進捗表示"状態にすることで、ナビモードに表示できます)
  • 1年目のエリスバウンティはなくなり、「クロタの破滅」の評価は引き続き2015年9月15日にリリースされる「降り立ちし邪神」のクエストで獲得することができるようになる



|タワー


|一般的な事項

  • 1年目のベンダーから得られる全ての評判は引き継がれる
  • タワー内にコレクション端末が導入された
    • シェーダーとエンブレムは、塔北部のエヴァ・レバンテ付近のコレクション端末が扱うようになった
    • 船とスパローは、タワーハンガーのアマンダ・ホリデイ付近のコレクション端末が扱うようになった
    • エキゾチックウェポンとアーマーの設計図コレクションは、クラスバンガード達の近くの端末からアクセスできる
  • 保管庫のスペースを拡大し、武器を72個、アーマーを72個、その他のアイテムを36個収納できるようにした
  • バウンティ管理者のザンダー99-40が、新しい種類のバウンティを扱うようにした
  • 塔北部、タワープラザ、タワーハンガーから道案内をするロボットを削除した
  • タワー内では、10メートルの範囲内で"戦利品案内"がなされるようになった


|銃器技師

  • 9月9日以降、バンシー44が提供する"現場試験用の武器"を使うことによって評判を獲得することができるようになった


|予言者

  • 預言者がが新しいゴーストを売るようになった
  • 1年目のエンブレムは、エヴァ・レバンテが扱うようになった


|派閥

  • 派閥のエンブレムを購入することができなくなったが、派閥の報酬パッケージから入手が可能になる
  • 以前のバンガードエンブレムが、レベル10と20のタイミングで関連するクラスのクエスト内で獲得できるようになる


|クロタの破滅

  • エリスの怒りが、クロタからオリックスとドレッドノートに向かったので、エリスのバウンティが削除された
  • エリスの評判は、毎週「クロタの最期」レイドのボスを倒すか、「降り立ちし邪神」で提示される新たなコンテンツによって獲得できるようになる
  • エリスの評判を速く獲得できるように、各ランクの必要条件を調整した
  • エリスによって獲得したランクは保持される
  • エリスの評判の上限は4ではなくなり、ランクが上がると報酬パッケージを獲得できるようになった
  • 「クロタの破滅」の評判を引き続きレベルアップさせることでリワードを獲得できる


|女王の怒り

  • 「降り立ちし邪神」のリリースに伴い、新しいクエストをコンプリートするとペトラから新しいバウンティをもらえるようになる
    • これらのバウンティでは、その週に初めてコンプリートした際に宝の鍵をドロップするようになる



|所持品

  • 素材を統一するため、クラス固有のアーマー素材の違いを廃止した
    • 9月15日から、バンガード補給担当官のロニ55-30が、古い素材を新しい素材に交換する
  • 実際にはまだ達成していないのに、アイテムアップグレード可能表示が出ていた問題を修正した
  • アーマーの解体が完了した際にサウンドが鳴らされるようになった
  • 2年目の武器用テレメトリーは、武器のタイプではなく武器スロット単位に統合された



|クルーシブル


|プレビューイベント

  • 「降り立ちし邪神」で導入されるマップは、9月8日から9月15日まで、全てのプレイヤーに無料で開放される
  • 『暁光』ゲームモードは、9月8日から9月15日まで、全てのプレイヤーに無料で開放される
  • 日刊クルーシブルのメニューは、9月8日から一時的にアクセスできなくなるが、9月15日より再開される
  • 『Mayhem Clash』ゲームモードは、無料プレビューのため9月11日から9月15日まで開放される


|一般的な事項

  • 「ハウス・オブ・ウルブズ」のマップ(ウィドーズコート、ブラックシールド、シーブズ・デン)を、全ての『Destiny』プレイヤーが利用できるようにした
  • 1年目のプラットフォーム縛りのあるマップ(時の番人、エクソダスブルー)を、全ての『Destiny』プレイヤーが利用できるようにした
  • どちらかが圧勝のゲームを早めに終わらせるため、新たに"Mercy rule"を導入した
    • Mercy Ruleが適用されると、シャックス卿がそのマッチを終了させる。それ以降プレイヤーがそのゲームに参加することを防ぐため(それまでに脱落したプレイヤーを含めて)、ゲームが残り10秒の状態になり、そのマッチは正常に終了する。マッチの終了後、全てのプ レイヤーがリワードを受け取り、マッチメイキングに戻ることができる
    • このシステムについての詳細はこの記事を参照
  • レジェンダリーがドロップする確率を増加した
  • PvPマッチ後のスコアボードで略称を使えるようにした
    • これらのステータス詳細は、ポインターを上に移動させると見ることができる
  • PGCRは、個別のスコアがない場合、「スコア」を表示しなくなった
  • シャックス卿がマルチキルと連続キルについてコメントを発するようになった
  • マッチの残り時間30秒を切った時、シャックス卿のセリフが再生されないようになった


|ロケーション選択画面

  • サルベージと暁光はクルーシブルのプレイリストに含まれるようになった
  • 「降り立ちし邪神」のマップは、クルーシブルのプレイリストに含まれるようになった


|メダル

  • クルーシブルのメダルに新たなメダルのセットを追加した
  • バックショット、マシン・ロード、シャープシューターとブラスターマスターのメダルを複数回獲得することができるようになった
  • 「暴動」メダルの条件となる"リーダーのキル"は、本来マッチ内の最高スコアプレイヤーをキルした場合に与えられるのだが、誤って勝利チーム内の最高スコアプレイヤーをキルした際に与えられていたのを修正


|マップ

  • ウィドーズコート
    • 中庭にあるヘビーウェポン弾薬箱付近のツタの茂みに隠れることを防ぐため、プレイヤーには見えない物理的なオブジェクトを追加した


|ゲームタイプ

  • サルベージ
    • データ解析の結果、非常に多くのゲームが時間制限で終了していたのを受けて、サルベージのスコア制限を10,000から7,500に削減した
    • 3対3マッチの基本ルールを変更し、リスポーンまでの最短時間を7秒にした
  • スカーミッシュ
    • データ解析の結果、非常に多くのゲームが時間制限で終了していたのを受けて、サルベージのスコア制限を10,000から7,500に削減した
    • 3対3のマッチに基本的に与えられている、7秒復活ルールに修正した
  • インフェルノ
    • インフェルノのクラッシュ、コントロール、ランブルの特殊弾薬箱出現のタイミングを2分に変更した(最小チームモードの場合は3分のまま変更なし)
    • 全てのインフェルノのプレイリストからヘビー弾薬箱を削除した
  • ランブル
    • ランブルの上位3名に入れば、クエストステップの勝利の一つとしてカウントされるようになる
  • コントロール
    • バスティオン、曙光、スカイショックをコントロールのメインプレイリストとして追加し、パイクとインターセプターを削除した
    • 「エリアを奪取した」や「エリアを制圧した」のメッセージが、対象のエリア名を含めて表示されるようになる(例えば、「エリアAを奪取」、「エリアCを制圧した」)
  • オシリスの試練
    • 「証のコイン」が、アイテム単位ではなくスタック単位で破棄されるようになる



|UI

  • キルメッセージ中、スーパーキルのアイコンが黄色で表示されるようになった
  • 精密キルにキルメッセージが追加された
  • スーパーキルのメッセージが、そのスーパースキル使用した名前を表示するようになった
  • ナビモードでの音声設定はクエスト、バウンティ、使用中の戦闘条件、PvPスコアボードを含むトグル表示エリアに移行された



|テクニカル


|一般的な事項

  • ムービーをスキップすることができるようになった
  • ヘルメットの表示と非表示がキャラクター画面にも適用されるようになった
  • ハードディスク容量を抑えるため、未使用のパッケージデータは自動的にPS3®とXbox 360から削除される
  • PS3®で多数のアクティビティをプレイしている際にクラッシュする問題を修正した
  • PS3®でディスク容量が不足した場合、正確な必要容量を知らせるようになった
  • Xbox 360の問題をサポートするようになった
  • Xbox Oneにおけるメッセージとフローの扱いを改善した。Pineappleエラーは実際にエラーが起きた時だけ知らされるようになる
  • Xbox Oneにおける、起動画面のサスペンドやレジュームの問題を修正した
  • 「現在プレイ中の内容」にアクティビティ名も表示されるようになった(訳注: オンラインプレイ中のフレンドの詳細を確認すると表示されています)


|ネットワーク関連

  • クルーシブルでのキル通知の遅延を削減した
  • 極端なラグのあるプレイヤーの有効性を削減するため、ダメージ検証システムを改善した
  • ネットワークの品質メーターの精度を若干改善した


「降り立ちし邪神」が正式に適用されるまで、これ以外にも変更が予定されている。
最終的なパッチノートは、太平洋時間の2015年9月15日午前2時(日本時間の9月15日午後6時)に配信される予定だ。





情報元:
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Destiny Update - 09/08/2015 その④