Top > 【GDC 2015】超大作ゲームを7ヶ国語に... 2015年3月30日

【GDC 2015】超大作ゲームを7ヶ国語にローカライズ、Bungie『Destiny』の挑戦 2015年3月30日 Edit

7ヶ国語でリリースされた本作のローカライズについて、ゲーム情報メディア「インサイド」が特集を組んでいます。
この講演は、2015年3月2日〜3月6日まで米サンフランシスコにて開催されていた、ゲーム開発者会議「GDC 2015(Game Developers Conference)」で、Bungie社のローカライゼーションマネージャーTom Slattery氏が「ローカライゼーション成功の理由、問題点とその解決策について」をテーマに行ったものです。


ローカライズ版開発の苦労や工夫等多くの事が窺われるこちらの特集記事で詳しく知ることができます。



情報元:
INSIDE:【GDC 2015】超大作ゲームを7ヶ国語にローカライズ、Bungie『Destiny』の挑戦
GDC 2015(日本語選択可)