Top > Bungie Weekly Update - 2015年10月8日

Bungie Weekly Update - 2015年10月8日
HTML ConvertTime 1.572 sec.

Bungie Weekly Update - 2015年10月8日 - 今週は諸君をダンスパーティーに招待しよう。 Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳し、それを元に本wikiで一部独自の編集を加えたものです。あらかじめご了承ください。  ー レリアナ7


header_blog201511008-thumb-570x286-3060.jpg


Bungie週刊ニュース。今週は諸君をダンスパーティーに招待しよう。


クレイジーなおじさんに会いに行ったままだったテス・エベリスが帰ってきた。彼女は、ガーディアンに役立つ画期的な手段を導入してプレイヤー同士の交流に潤いをもたらしてくれそうだ。この発表を見逃した諸君は、こちらのエバーバース貿易会社の記事をチェックしてくれたまえ。私達は、これらからの『Destiny』に新風を吹き込む方法について考え始めたところだ。全ては来週の『Destiny』のアップデート2.0.1から始まる。

eververse_20151008.jpg


去年の今頃、Bungieのライブチームに所属する4人の開発者達は、クリプトアーキミソクラストを調整するのに必死だった。1年の時を経てゲームはアップデートされて新しい機能が加わり、実際にプレイして検証することもできてライブチームも成長した。誰もが共有できる新しい経験で、ゲームの世界を新鮮に保っていくという彼等の特権は今も変わらないし、彼等のミッションを推し進めるために、いくつかの強化を行ってきた。「エバーバース貿易会社」は、その好例となるだろう。


今回の彼等の働きがどのようにタワーに反映されるのか、今しばらく待ってみよう。


サプライズも楽しいだろう?



今すぐというわけにはいかない


昨年『Destiny』に最も多く寄せられた質問は、「どうしたらギャラルホルンを入手できるのか?」だった。私達のツイッターのアカウントには今もその質問が寄せられている。
これについては適切な回答が無かった。私自身も、シュールが最終的にそれを願っている全員に応える(注:奇妙なコインとの交換が行われたこと)まで、ギャラルホルンを手にすることができなかったのだ。


最近は、エキゾチックウェポンやアーマーを手に入れるための、より確実な方法がある。その全てがすぐに明らかになるわけではないが。オリックスの軍団との戦闘が始まってから、徐々にそれらの達成条件や報酬が判明しつつある。The Taken War、黒いスピンドル、レイド「邪神、滅びる」。そして次はアイアンバナーだ。さらに数週間後には、それ以上の驚くような仕掛けが待ち構えているようだ。

sleeper_20151008.jpg


先日、この武器に必須な部品を発見したガーディアン達が、皆さん待望の「模倣スリーバー」の捜索を開始した。この新しいクエストの様子は、"awesome"としてネットに上げられた。獲得が難しいこのヘビーフュージョンライフルの獲得のため、寝食を忘れて取り組んでいたプレイヤーは悔しい思いをしたことだろう。


この件について、リードデザイナーのタイソン・グリーンに聞いてみた。

タイソン:コミュニティへの予告を行わなかったので、「模倣スリーパー」に対する反応は薄いものでした。新たなことに取り組むとき、私達はプレイヤーの皆さんに教わることが多く、今回もクエストへのアクセス方法について考えさせてくれました。謎な部分のワクワク感を与えつつ、楽しみを壊さない程度のさじ加減でヒントを与えるというバランスを取るのが難しいのです。コミュニティからフィードバックがもらえるからこそ、私達は理想的なゲームバランスを保つことができるのだと思います。


「模倣スリーパー」に挑戦することになった諸君、武運を祈る。惜しくもそのチャンスを逃した諸君、「最初のファイアウォール」はすぐにやって来るだろう。そして、それは待ち焦がれていたギャラルホルン以上のものになるだろう。



注意報:ショットガンで暴れる輩


クルーシブルにはショットガンが一番だと思う者は手を挙げたまえ。手が挙がっている者は着席。そして、ショットガンに辛酸をなめさせられた諸君に朗報がある。


Twitterでつぶやく以外に私がしているのは、新しい友人をスタジオのメンバーに紹介することだ。そんな中、もっとも恐ろしい実験場に出向く機会を得た。それはガラスの壁に囲まれたバーチャルな闘技場。そこで繰り広げられる死闘は、見守る立場でいる方が良いものだった。


私が常に言っているように、私達は「バランスという、つかみどころのないクオリティ」と戦っている。そして、『Destiny』のサンドボックスの作業は果てしない。シニアデザイナーのジョン・ワインズニュースキーには、これまでもたびたび参戦してもらっている。諸君のプレイをより良いものにするため、彼は私達の精鋭軍とその戦場で対戦してくれる。


2年目のクルーシブルが始まって1ヶ月経ったが、アップデート2.0.1で反映された調整内容のフォローアップとして、ジョンは早くも次の対応を予告している。エバーバース貿易会社の導入に伴い、アップデート2.0.1のコンテンツにサンドボックスの変更内容が反映されることになる。これは、武器のバランスに関してフォーラムでも論争の種になるかも知れない。

ジョン:皆さん、こんにちは!

アップデート2.0以降、私達は皆さんのデータを解析し、フィードバックに耳を傾けてきました。新しい武器の評価は今のところ落ち着いていません。皆さんの期待値に引っ張られる部分があると思いますが、しばらくは静観したいと思います。

コミュニティからのフィードバックの中で一致している意見として、ショットガンに対する調整が十分ではなく、射程距離ぎりぎりの距離での殺傷能力が抑制されていないというものがありました。 さらにこれを推し進めるため、Shot Packageに加えられた長距離ショットガンの変更によって、近接戦闘の世界を変えることができました。これからも、ショットガンの射程距離には変更を加えていきます。

(編注: ショットガンマニアの皆さん、落ち着いて、深呼吸......)

アップデート2.0.1の導入に伴い、全てのショットガンから「集中型」が廃止されます。「集中型」が付属しているショットガンには、全て「近くて個人的」、「クラウド・コントロール」、または 「ニーパッド」が付与されることになります(これらは、その機種によります)。PvEのプレイテストでは、これらの機能は否定的な影響を及ぼしていませんでした。 集中型は無くなってしまいますが、引き続きクルーシブルではショットガンが活躍するだろうと思っています。
どのクラスでも距離を素早く詰めるための動きに適した設定が用意されていますし、ほとんどのPvPマップには側道や狭い戦闘エリアがあります。またコントロールやサルベージ、暁光などのゲームモードでは、狭いスペースで密集して戦うことが求められます。集中型があってもなくても、射程距離の最も短いショットガンでも、熟練したガーディアンが持てば引き続き十分な殺傷能力を発揮するでしょう。
今回、集中型をいったん無くすことで、あらためて適切な射程距離を測定し、うまくいけばこのパークを再導入するための調査をすることができると考えています。


イェーイ!ありがとう、ジョン。もし諸君がPvPに関する刺激的な発言をもっと聞きたいなら、Crucible Radioをチェックしよう。 彼の謎めいたラストネームの発音を間違えた後、その(調整)プロセスについて楽しく語られていたぞ。



諸君の標的は地球外生命体 - 彼等の標的はトラブル

whats_up_doc.png


『Destiny』のプレイヤーサポートは、毎週最善の努力を尽くしている。その裏には様々なドラマが起こっている。アップデートのダウンロードで迷った時には、#Helpフォーラムに助けてもらうといいかも知れない。一度はここを訪れてみると良いだろう。彼等は諸君が遭遇しているゲーム内トラブルにピンポイントに対応している。


DPS:8月にテス・エベリスがタワーから姿を消して以来、色々なことがありましたね。彼女が帰ってくる前に情報整理しておきましょう。パーティーピープルになりたかったら、私達を見習ってくださいね。ここに示すのは最高のお手本ですよ。

  • さらに徹底した情報を提供するため、ネットワーク修復ガイドを更新した。
  • 来週中に、サポートガイドに新しい機能が追加されます。もしあなたが以前のヘルプコンテンツを探しているなら、Guided Support Anthologyから過去のFAQ集をチェックしてみてください。


クエストやエキゾチックアイテム、そして一般的なゲーム内のヒントを探すなら、#Destinyフォーラムが一番だ。銃器技師に関する投稿がいきなり別の掲示板に現れても驚かなくてもいい。私達のコミュニケーションを潤滑にするため、いつでもニンジャはBungie.net内で暗躍しているのだ。


ご覧のとおり、彼等の管理は固い。問題があったら彼等に相談してみたまえ。ただし、エキゾチックアイテムの取得に関しては諸君らプレイヤー同士で助け合ってくれ。彼等は諸君の情報提供に感謝するだろう。そして、ニンジャ達も!



ターゲットを替えるのは楽しいね

movie_of_the_week_JP.gif


さぁ、お待ちかねの時間だ、ゆっくりしてくれたまえ、ただし、チャットは控えるように。


Cozmo:コミュニティの皆さんが主役になれる「今週の動画」の時間がやって来ました。私達は、毎週Bungie.netの「コミュニティ」の「作品」ページを精査して、素晴らしい動画を探しています。受賞作品の作者には、記念として特別なエンブレムが贈られます。我こそはと思う皆さん、是非、動画をアップロードしてください。今週の勝者に選ばれたのは、タワーのマナーの守護者や爆弾マニア、イケメンバンド等など。

 ◀動画一覧を表示する:ページの表示負荷軽減のため、折りたたみ表示にしています。プルダウンをクリックして閲覧してください。




まとめに入る前に、pitbread10さんが7,777,777をカウント目の『Destiny』のコンパニオンアプリのユーザーになった事を一緒に祝いたい!君の到着を歓迎する乾杯のコールや、舞い散る紙吹雪を想像してみてくれたまえ。


このツールがあれば、いつでもどこでも『Destiny』の世界に繋がることができ、ガーディアンとしてのライフスタイルをよりよいものにすることができる。もしまだ試していないのであれば、是非ダウンロードしてみて欲しい。


来週、タワーは祝福モードに包まれるだろう。テスが帰ってくる。サラディン卿も現れる。諸君にも訪れてほしい。『Destiny』のプレイヤーなら、エバーバース貿易会社が開店したらアカウントにいくつかのシルバーが与えられる。諸君のプレイに感謝して、今から今年の12月までにゲームにログインすれば、もっとシルバーをゲットできるだろう。


DeeJ, out.



情報元:
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Bungie Weekly Update - 10/08/2015