Top > グリモアカード-敵-フォールン手配犯-手配犯:グレイヤー・ウルフアサシン

状況:エルダーズ・プリズンから逃亡し、現在も逃亡中


叙事詩マライス:第8巻、3章

抜粋:
スコラスとパリクサスは未だ小競り合いをしている。リーフを攻撃してくるなど、誰も思わなかった。そのため、勇士アブラ・ジレがアメジストに到着した時、既に手遅れだった。ドレビスが直々にサイレント・ファングを率い、ステーションにいた者をほぼ全員殺してしまった。会のリーダー、ピナール・ベンジもその犠牲となった。

勇士ジレは追跡を開始し、サイレント・ファングを追ってアイリスに行った。そこでは、眩しいアイリスの光に紛れてウルブズのケッチが待ち伏せしていた。だが、ジレの小さく俊敏な船、そしてジレ自身の爆発した怒りに、ケッチは全く歯が立たなかった。

だが、アイリスの戦いが終わった時、ジレの足元に倒れていたのはドレビスではなく、パリクサスだった。

ドレビスがアメジストを攻撃すると同時に、スコラスのもう一人の臣下、グレイヤーがパリクサスのケッチを攻撃し、パリクサスをアイリスにおびき出していたのだ。サイレント・ファングはアイリスの異常なまでの眩しさを利用し、ジレとパリクサスが到着した時にその姿を消した。