Top > グリモアカード-所持品-特殊ウェポン-ベスタ・ダイナスティ

「リーフの偵察兵は賊と戦ったり古代の罠を回避しながら、何年もかけて1つのアイテムボックスを解読し、その中にある武器を手にする」


太陽系最大の領域に住んでいると想像してみよう。人が住め、いろいろな発見が待ち受けている大きな回転する空間。だが、いいことばかりでもない。この大きな空間には何百万にも及ぶ穴や割れ目がある。小惑星。崩れ落ちる遺棄船。何十回と起こった戦争の跡。この空間では誰にも会わずに何千、いや何百万キロと進むことが出来るが、それ故にゆっくりと脚を伸ばしてくつろぐことができない。

次は、小惑星の洞窟を探索しているところ、または製造されてから推定数百年の半壊している船の中を探索しているところを想像してみよう。こんな狭い場所で敵が襲って来ることはない。こんな虚無の中で敵の声も匂いもあるはずがない。だが、自分が移動したからか、それとも敵が移動してきたからか、そのうち敵と出くわすことがある。

ライフル、ショットガンではどうにもならない。こんな場所であんな長い銃身をどうしろというのか。ナイフやグレネードを投げようにも、腕を振り回すだけの空間がない。だが、腰にはピストルを備えている。小さくて素早く抜けるし、それでいて威力もある。これなら自分の身を守れる。

だから、女王はコルセアの各隊員に「ベスタ・ダイナスティ」と呼ばれるピストルを装備させている。「ベスタ・ダイナスティ」のお陰で、無事故郷に帰還することができる。