Top > ナイトクローラー


ハンターサブクラス'''「ボイドから呼び出し、道を照らせ。」'''

-タイプ:範囲型
-スーパースキル:[[シャドウショット>#l2186e25]]
-グレネード:[[スパイクグレネード>#w498db50]]、[[ボイドウォールグレネード>#jf65f96c]]、[[ボルテックスグレネード>#z4e72f1d]]
-近接格闘:[[煙玉>#z128aa91]]
-ジャンプ:[[ダブルジャンプ>#ke478e81]]
-属性:&color(#B282CE){ボイド(深淵/重力)};
#br

【入手方法】
クエスト「ナイトクローラーの痕跡」をクリアすると習得可能になる。「ナイトクローラーの痕跡」を受注するには、拡張コンテンツ「降り立ちし邪神」が必要となる。

----
*スキル表 [#b0877a5f]

&attachref(./ナイトクローラー(TTK).jpg,640x360);

|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#E6E6E6):70|c
|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[1列目>#zdd57de6]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[2列目>#ke33c5f4]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[3列目>#t3b8443f]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[4列目>#i748d4cf]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[5列目>#ve923522]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[6列目>#h7e62867]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[7列目>#rd623688]]|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[8列目>#cec57a8a]]|h
|[[スパイクグレネード>#w498db50]]|[[ダブルジャンプ>#ke478e81]]|[[シャドウショット>#l2186e25]]|[[煙玉>#z128aa91]]|[[忘れられたルート>#y71f0248]]|[[隊の勇気>#ndcb6c7a]]|[[漂流者の道>#z002aa35]]|[[目利きスカウト>#j9918c5d]]|
|[[ボイドウォールグレネード>#jf65f96c]]|[[ハイアージャンプ>#df11c834]]|[[血の拘束>#c33f94e9]]|[[毒の気>#k95f6d48]]|[[禁じられたルート>#s546c127]]|[[チームの光>#c0fe6b8a]]|[[恐れ知らずの道>#rc96b1fb]]|[[プレデター>#t78938dd]]|
|[[ボルテックスグレネード>#z4e72f1d]]|[[ベターコントロール>#mf3c09d7]]|[[ブラックホール>#la13a633]]|[[無に帰す>#o74b7af4]]|[[不明のルート>#ece57dc1]]|[[封鎖>#u76b00c0]]|[[ノマドの道>#c8c3413e]]|[[影足>#d1492667]]|
|BGCOLOR(#888888):|[[トリプルジャンプ>#w255bfc2]]|[[矢筒>#b5e3ef09]]|[[危険な罠>#h8de13e8]]|>|>|>|>|
*解説[#zdd57de6]
「降り立ちし邪神」にて追加されたハンター初の範囲型かつサポート向けサブクラス。
シャドウショットや煙玉、持続型グレネードによる相手の行動の妨害や「チームの光」を使ったオーブの生成能力に特に優れており、チームプレイではディフェンダーと並んでサポートの要として期待される事が多い。
但しサポート役の宿命かディフェンダー程では無いものの、ピンチに陥った時の突破力にやや乏しい。あちらと違い万が一の時の自己防衛手段も無いので、不利だと感じたら煙玉や影足等を使い素直に退いた方が無難。
*1列目 [#zdd57de6]

この列では以下のスキルの内、1つだけ選択出来る。

**スパイクグレネード [#w498db50]
>どんなものにも貼り付いて、強烈なボイドの光を放出するグレネード。

-「どんなもの」と書いてあるが、敵や味方には貼りつかない。地形にのみ貼りつく。
-設置点からボイドの光を放出して、縦長の判定を短時間持続的に出す。小ダメージをオートライフル並みの間隔で多段ヒットさせる。
-%%このため動かないor勝手に突っ込んでくるスロール等の敵にはそれなりのダメージを叩き出せる。が、即座に避けられると非常に火力が出ない。%%
-起爆時に高いダメージを与えるため、ボイドエネルギーの放出方向を考えて設置する必要がある。敵に直撃させると多くは真下に落ちるため意図的にぶつけるとヒットを狙いやすい。
-ナイトクローラーのグレネードの中で、唯一自爆ダメージが設定されていない。
-壁に貼り付けると縦長の判定を利用して広範囲の敵を攻撃できる。しかし、真っ直ぐに見える壁に張り付けたつもりでも、思わぬ凹凸によって角度が変になる事もあるで注意。
-効果時間は4秒

-2016年6月の更新パッチ2.3.0にて秒間ダメージが10→5に減少。しかし、起爆時のダメージが100%増加したため、総ダメージ量に変化はない。
**ボイドウォールグレネード [#jf65f96c]
>燃えるようなボイドライトで壁を作り出すグレネード。

-着弾地点に対して飛んできた方向から垂直な直線状にボイドライトの壁を作り出す。
-壁は基本的に横一文字で形成されるが、敵や地形にぶつかって落下パターンが変わると意図しない方向に展開されるので注意。
-効果時間は4秒。
-ダメージを稼ぐというよりも、自分と敵の間に投げて足止め・牽制目的に使うのが良い。

**ボルテックスグレネード [#z4e72f1d]
>中に閉じ込めた敵にダメージを与え続けるボルテックスを発生させるグレネード。

-発生時に大ダメージ+その後小ダメージを連続して与える球体型持続フィールドが展開する
-距離によらず威力は一定
-持続フィールドの方はオートライフル並みの間隔で多段ヒットする
-効果時間は4秒

*2列目 [#ke33c5f4]
この列では次のスキルのうち、「ダブルジャンプ」と他のどれか1つだけ選択出来る。

**ダブルジャンプ [#ke478e81]
>ジャンプ中、2回目のジャンプができる。

**ハイアージャンプ [#df11c834]
>ダブルジャンプが強化され、高さがさらに増す。

**ベターコントロール [#mf3c09d7]
>ダブルジャンプが強化され、空中での方向調節がしやすくなる。

**トリプルジャンプ [#w255bfc2]
>ダブルジャンプに3段目のジャンプを追加する。

-ジャンプの最大到達点はハイアージャンプとほぼ同じで、横への移動距離、ジャンプの軌道制御、落下減速などの点でハイアージャンプより優れる。
-一回のジャンプの高さが低いため、敵の攻撃の回避など戦闘速度の必要な時にはあまり向かない。
-どちらかと言えば移動向けなスキル。
-エキゾチック防具「エアオ・ボーンズ」を装備すると無条件でこの能力を使えるようになり、特にエアオ+トリプルジャンプと組み合わせると驚異の四段ジャンプが出来るようになり高度だけならリフトに匹敵する程になるが落下ダメージに注意。

*3列目 [#t3b8443f]

この列では以下のスキルの内、「シャドウショット」と他のどれか1つだけ選択出来る。

**シャドウショット [#l2186e25]
>味方のために敵をボイドアンカーで縛りつけ、動きを鈍らせ、弱らせて抑圧する。

-発動すると、小ジャンプの後、ボイド属性の矢を1本発射する。矢を敵の弱点に当てると精密ダメージが発生する。
-矢は敵または地形に着弾すると、着弾させた敵及び着弾点の近くにいる敵にボイドアンカーを伸ばして束縛する(敵に「束縛」というデバフをかける)。
-束縛状態になった敵は動きを封じられ、防御力が低下する。
--束縛状態の相手へのダメージは精密ダメージと同じ色で表示されるが、弱点部位に当てないと精密判定とはならずアウトローやホタルなどの精密を条件とするスキルも発動しない。
-PvPの場合、束縛された相手は移動力が大幅に低下し、ジャンプ及びダッシュが不能になる。また、攻撃力(武器での与ダメ)、防御力も低下する。
--またスキル(ジャンプ、グレネード、近接、SC)の発動を不能にし、発動中の持続型SCも強制解除させる。
-束縛の判定は着弾地点に発生する球体が存在する限り続いており、発動後に球体に近づいた敵も束縛の対象になる。
--なお、この球体は武器攻撃で破壊可能。PvPでは束縛状態から逃れたい場合、攻撃で破壊すれば早く脱出できる。
-束縛の効果時間は最大5秒(球体の継続時間)、束縛できる敵の数は最大8体。

-2016年6月の更新パッチ2.3.0にて、シャドウショットを直撃させた敵にも束縛の効果が発生するようになった。

-2016年6月の更新パッチ2.3.0にて、シャドウショットを直撃させた敵に大して即座に抑制の効果が発生するようになった。これによりPvPにて持続型SCの迎撃が容易になった。
**血の拘束 [#c33f94e9]
>束縛した敵が、倒される時に爆発する。束縛した敵へのダメージが全敵に発生する。

-爆発+ダメージ共有によって、雑魚殲滅能力が格段に上昇する。
-特に密集状態の敵を束縛した場合、爆発ダメージが近くの敵に次々と連鎖するので一気に大ダメージを与えることができる。

**ブラックホール [#ra500aa0]
>ボイドアンカーの範囲が広がり、持続時間が大幅に長くなり、束縛できる標的の数も増える。

-ボイドアンカー中心点の球体の継続時間を8秒にまで延長し、範囲も一回り程拡大。一度に拘束出来る敵の数も10体に増える。
-アンカーの性能を底上げする為、迷ったらコレを選んでおけば良い。

**矢筒 [#b5e3ef09]
>シャドウショットを最大3回撃つことができる。ボイドアンカーの範囲は狭くなる。

-シャドウショットを発動するとSCゲージの時間経過減少が始まる。SCゲージがゼロになるまでの間にもう2回追加でシャドウショットを発射できる。
-反面、拘束能力に関しては殆ど用を為さなくなるのでどちらかと言えば確殺狙いのvP向けスキル。
*4列目 [#o8d0aa82]
この列では以下のスキルの内、「煙玉」と他のどれか1つだけ選択出来る。

**煙玉 [#z128aa91]
>煙玉の煙に巻かれた敵を困惑させて動きを鈍らせることができる。

-煙玉は吸着グレネードのようなものであり、敵または地表に着弾すると一拍置いた後に爆発する(バウンドはしない)。
-煙が噴出している時間は約4秒。
-PvEの場合、煙を浴びた敵は視界が奪われた状態となり、攻撃してこなくなる。
-PvPの場合、煙を浴びた敵は「遅延」というデバフがかかり移動速度・ジャンプ力が大幅に低下し、ダッシュができなくなる。また、トラッカーが使えなくなり、画面の視界も薄暗くなる。
-敵が近くにいる場合、ナイフによる近接攻撃を行う。煙玉は投げない。

**毒の気 [#k95f6d48]
>煙玉の中にいる敵にダメージを与える毒効果を追加する。

-このスキルを選択して煙玉を炸裂させると立ち上る煙が紫色から毒々しい緑色になり、通常の煙玉の効果に加えてスリップダメージを与える。
-スリップダメージ中の相手は緑色の光に包まれているようなエフェクトが出る。尚このダメージは一応ボイド属性扱いであり、スキルキルバウンティ等にもキチンと加算される。
**無に帰す [#n1d44bdb]
>自分と煙玉の近くにいた味方の姿が見えなくなる。

-煙玉の煙を受けると透明状態になる。自分だけでなく味方も透明化できる。
-「無に帰す」を選択中は、敵に小ダメージを与えることは可能だが、視界を奪うことはできなくなる。通常の煙玉とは用途が大きく変わるので注意。
-%%敏捷性が+1される。%%2016年6月の更新パッチ2.3.0にて、敏捷性のボーナスは削除された。

-透明化時間は約5秒。
**危険な罠 [#h8de13e8]
>煙玉を地表や壁などにくっつかせ、敵が近くに来た時に爆発する。

-煙玉を地雷のように設置できるようになる。
-罠状態の継続時間は10秒。この間に敵が近づいてこなかった場合、時間経過後に自動的に爆発する。

*5列目 [#ve923522]
この列では次のスキルのうち、どれか1つだけ選択出来る。

**忘れられたルート [#y71f0248]
>耐久性とスピードを重視。

・生命力+2、敏捷+2

**禁じられたルート [#s546c127]
>戦闘回復とスピードを重視。

・回復+2、敏捷+2

**不明のルート [#ece57dc1]
>戦闘回復と耐久性を重視。

・回復+2、生命力+2

*6列目 [#h7e62867]
この列では以下のスキルの内、どれか1つだけ選択出来る。

**隊の勇気 [#ndcb6c7a]
>束縛された標的を倒すと、自分と付近の味方の回復力と生命力が上がる。5回まで累積可能。

-シャドウショットのボイドアンカーで束縛した敵を倒すと「隊の勇気」というバフが30秒間発生する。
-束縛した敵の近くにいる味方にも効果が及ぶ。

**チームの光 [#c0fe6b8a]
>束縛された標的を倒すと、味方に光のオーブが生成される。

-自分だけでなく味方が倒してもオーブが生成される。
-血の拘束、ブラックホールとの組み合わせが極めて効果的。物凄い勢いでオーブを作る事が出来る。

**封鎖 [#u76b00c0]
>グレネードと煙玉の効果持続時間が倍になり、エリアの制御がしやすくなる。

*7列目 [#rd623688]
この列では次のスキルのうち、どれか1つだけ選択出来る。

**漂流者の道 [#z002aa35]
>全ての属性を重視。

・生命力+2、回復+1、敏捷+2

**恐れ知らずの道 [#rc96b1fb]
>耐久性のみを重視。

・生命力+5

**ノマドの道 [#c8c3413e]
>最大戦闘回復を重視。

・回復+4、敏捷+1
*8列目 [#cec57a8a]
この列では以下のスキルの内、どれか1つだけ選択出来る。

**目利きスカウト [#j9918c5d]
>走って忍び寄るスピードとトラッカーの性能が上がり、ダメージを与えている標的に印を付ける。

-ダッシュの速度及びしゃがみ状態での移動速度が約20%増加。
-トラッカーが通常よりも細分化され、敵の方向が解りやすくなる。
-自分がダメージを与えた敵及び画面中央のサイトで捉えた敵を約6秒間だけマークできるようになる。トラッカーに赤い点が表示され位置を知る事ができる。画面上にも赤い目印が表示される。vPではこの効果を受けていると「狩られる者」と言うデバフが表示される。
-近辺に宝箱等の収集物がある場合、レーダーに表示されるようになる。

**プレデター [#t78938dd]
>シャドウショットのクールダウン時間を短縮させる。シャドウショットから発射されたボイドアンカーが罠となり、地表に粘着して獲物を待つ。

-着弾したシャドウショットの近くに敵がいなかった場合、ボイドアンカー発動待機状態のまま約30秒間その場にとどまる。
-待機状態のシャドウショットに敵が近づくとボイドアンカーが作動する。
-時間内に敵が近づいてこなかった場合、時間経過後に敵が近くにいなくてもボイドアンカーが自動的に発動。5秒間(ブラック・ホール選択時は8秒)継続した後、消滅する。

-2016年6月の更新パッチ2.3.0にて、シャドウショットのクールダウン時間を短縮させる効果が追加された。

**影足 [#d1492667]
>◯ボタンと◯ボタンを押して回避する。

-説明文では分かりにくいがボタンを素早く二回入力する事で、左スティックを倒している方向へ一瞬透明になりながらバク転等の回避行動を取る。スティックがニュートラル位置にある場合、今まで移動していた方向に回避行動を取る。
-%%クールダウン時間があるため、連続で2回までしか使用できない。%%
-使用後に3秒のクールダウン時間が発生する。このため、2連続で使用することはできない。(2016年6月の更新パッチ2.3.0にて仕様変更)
-ミサイル等の誘導型の攻撃に狙われた際に使うと大抵はカット出来る。勿論避ける方向を考えないと直撃は免れても爆風でダメージを貰ったり、流れ弾が味方に被害を及ぼしたりするので闇雲に発動すれば良い訳では無い。また障害物を避けてまで追ってくる程の強力な追尾性を持つ攻撃には無効なので過信は禁物。
-エキゾチック防具「グラビトン・フォーフェイト」を装備するとスキルを解放してなくても、また他のスキルを選択していても影足が使用可能になる。

*関連 [#a19b9929]
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#E6E6E6):|c
|BGCOLOR(#808080):CENTER:サブクラス|[[ガンスリンガー]]|[[ブレードダンサー]]|''ナイトクローラー''|[[ストライカー]]|[[ディフェンダー]]|[[サンブレーカー]]|[[ボイドウォーカー]]|[[サンシンガー]]|[[ストームマスター]]|
|BGCOLOR(#808080):CENTER:[[クラス]]|>|>|CENTER:[[ハンター]]|>|>|CENTER:[[タイタン]]|>|>|CENTER:[[ウォーロック]]|
*コメント [#Comments]

&size(15){&color(Yellow){※注意 改行禁止!!};};
&size(15){&color(Yellow){書き込みの時、文章中に改行を入れると掲示板の容量を早く消費してしまいますので絶対にしないでください。};};
長くて読みづらくなるようなら、スペースを入れたり、○や●等を入れたりして工夫してみて下さい。

#pcomment(,reply,20,)

&size(15){&color(Yellow){※注意 改行禁止!!};};
&size(15){&color(Yellow){書き込みの時、文章中に改行を入れると掲示板の容量を早く消費してしまいますので絶対にしないでください。};};
長くて読みづらくなるようなら、スペースを入れたり、○や●等を入れたりして工夫してみて下さい。