Top > Bungie Weekly Update – 2015年6月24日

Bungie Weekly Update – 2015年6月24日
HTML ConvertTime 2.064 sec.

Bungie Weekly Update – 2015年6月24日 Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳したものです。今後Bungie.netにて公式に日本語版が公開される事も考えられ、その際一部の翻訳が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ーレリアナ7


header_blog_1.jpg


今週のBungieニュース。現在私達は『The Taken King Collector's Edition』の改良に取り組んでいる。
諸君からの意見を取り入れて、最善の状態に向けて注力しているところだ。これらの作業にはかなりの時間を要するので、ここ数日アップデートができず、申し訳なかった。今後も、しばらくはこのような状態が続くかも知れない。


「降り立ちし邪神」の開発作業において、私達の目標の一つは諸君とその勝利を祝うことだった。E3では諸君を新たな冒険へと送り出すプランを紹介することができたが、それだけでは諸君の大切にしている世界を評価してもらうのには不十分だった。


ここでルーク・スミスが諸君に挨拶をしたいそうだ。

『Destiny 降り立ちし邪神』のクリエイティブディレクター、ルーク・スミスです。
何年も前のことになりますが、私はBungieのサイトで週刊ニュースを担当していました。そこではバトルライフルや裏話、下手ながら将来採用されるかもしれない手書きのマップを披露したりしていたものです。

私のことを知る人にとっては、私は皮肉屋で、ポッドキャストを覚えている人はぶっきらぼうな奴だと思っているでしょうし、動画を観たことがある人はセンスのない奴だと感じたことと思います。

でも、大多数の皆さんは私のことをご存知ないでしょう。自分の好きなゲームの開発者が登場していることを思い浮かべながら、Eurogamerに掲載された私のインタビューを読むと、この開発者は愚かに見えます。そして、その愚か者は私なのです。私の言葉は皆さんの怒りを買ったと思います。

すみません。
私の発言によって、Bungieが熱心なファンをないがしろにしていると誤解させてしまったかも知れません。もちろん、私達はファンの皆さんを大切にしています。そして、これからも皆さんからの声に耳を傾けていきます。

では、『The Taken King Collector's Edition』についてご説明しましょう......。


私達は現在、Collector's Editionsに含まれるデジタルコンテンツ特典のみを販売できるよう取り組んでいる。
もしも、『Destiny 降り立ちし邪神』デジタル単体版を購入した、あるいはすでに持っている場合は、これらのアイテムが使用可能になり次第、購入することができるようになる。

Digital_Items.jpg


※『The Taken King Collector's Edition』のデジタルコンテンツ特典には、3種類の種族固有のジェスチャー、3種類のシェーダー、3種類の経験値ボーナス付きのエキゾチック・クラスアイテムが含まれる。


小売店で『Destiny 降り立ちし邪神 レジェンダリーエディション』を購入した場合でも、Collector's Editionにアップグレードすることが可能だ。すでにCollector's Editionを購入済みで、『Destiny』本編と2種類の拡張パックを持っている諸君には、後日案内しよう。


『Destiny 降り立ちし邪神』の全てのオプションについては、ここを見てくれたまえ。(注: 前述のCollector's Editionのアップグレード版についての情報は現在準備中)


「降り立ちし邪神」で導入されるジェスチャーやクラスアイテムについて、もっと詳しく知りたいという諸君、今回新たにステータスアビリティが付属する種族固有のアイテムを導入することになった。
これらのアイテムを入手すると、別にアイテムスロットが設けられるので、ガーディアンの外観と中身どちらの観点からもプレイヤー諸君にとっては嬉しい配慮だ。
Collector's Editionに付属するクラスアイテムは、作りたてのガーディアンや新しいサブクラスを成長させたいプレイヤーにとっても嬉しいアイテムだが、『Destiny 降り立ちし邪神』で導入される新しいクラスアイテムはこれだけではない。
これらは、プレイヤーの諸君にモチベーションや可能性を提供するために、私達が注力していることのほんの一部なのだ。現在私達は、ジェスチャーについても開発を進めている。


『The Taken King Collector's Edition』の内容はおよそ、このとおりだ。ここで、多くの諸君から質問を受けそうな事柄をまとめてみた。



"『Destiny』と拡張コンテンツは全て持っているけれど、「降り立ちし邪神」をプレイするには、また同じ物を買わないといけないの?"

Digital_Download.jpg


『Destiny 降り立ちし邪神』デジタル単体版は、すでに『Destiny』本編と拡張コンテンツを2つとも購入済みのプレイヤー向けなので、これを購入してもらえれば今年の9月、すぐに「降り立ちし邪神」をプレイすることができるようになる。



"『Destiny』の発売初日からプレイしているよ。何かもらえるのかな?"


光レベル30のガーディアンを持っていて、「地下の暗黒」と「ハウス・オブ・ウルブズ」の両方を購入、プレイ済みならThe Tower's bookにVIPとして記録される。また、戦績に応じた限定アイテムのセットも授与される。

VIP_Rewards.jpg


諸君がこれを身にまとってタワーを闊歩すると、どこでそんなスゴい装備を手に入れたか聞かれるだろう。諸君は会釈して、その由来を伝える。これは一周年記念アイテムだ。その瞬間、彼等は理解する。これは、もう手の届かないアイテムなのだと。今後も、楽しい情報を伝えていくので楽しみにしていてほしい。


ご静聴ありがとう。私達は諸君からのフィードバックも、しっかりと受け止めている。



To be continued......


今回のアップデートは二部にわたるBungie週刊ニュースのパート1だ。明日はいつものように『Destiny』プレイヤーサポートチームや今週の動画等の情報を届ける予定だ。


DeeJ, out.では、また。



情報元:
Bungie.net:Bungie Weekly Update - 06/24/2015
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Bungie Weekly Update - 06/24/2015