Top > Bungie Day - 2015年7月8日

Bungie Day - 2015年7月8日
HTML ConvertTime 2.703 sec.

Bungie Day - 2015年7月8日 Edit

※この記事は、「Bungie.net」のNEWSページに公開されている記事を、ソニー・コンピュータエンタテインメントのコミュニティチームが翻訳したものです。今後Bungie.netにて公式に日本語版が公開される事も考えられ、その際一部の翻訳が異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。
ーレリアナ7


Bungie Day - プレイヤーの記念日

header_blog.jpg


ハッピーBungieデー!
今日私達は、熱い心を持った人々がゲームを手にし、自分達のものにした時に起きるマジックを目の当たりにして、とてもうれしい気持ちになった。
Bungieでは、7番目の月の7番目の日はコミュニティの日だ。さぁ、始めよう!



『Destiny』一周年


私達がBungieデーを祝うようになってもう何年にもなるが、今日は『Destiny』の歴史に初めてコミュニティの祝福を刻む日となった。
思い起こせば、ちょうど去年のこの日、私達の多くは旧ロシアの朽ち果てた土地に初めてよみがえった。
その後も、たくさんのプレイヤーが生まれ、それぞれに物語や冒険を抱いてきた。


一番大切なのは一人ひとりが持っているストーリーだ。
自分の目を通して見た、『Destiny』最初の年の思い出のかけらを見つめなおしてみよう。


もちろん、「お気に入りの瞬間」も大切だ。


一つの動画にスペースマジックの全てを収めることは不可能だ。
そこで、それぞれのお気に入りの瞬間をコミュニティ内で披露してもらおうと、諸君に呼びかけることにした。


名づけて"Destiny Year One Art Contest"。諸君のミッションは、自分自身の観点から以下の質問に答えることだ。



『Destiny』一周年にあたって、最も気に入っている思い出は何?


提出期限: 2015年7月23日(木)


ジャッジを下すのは、コミュニティ自身。
Bungie.netは、新たにスペースを設けて才能にあふれるコミュニティ諸君の披露の場所にする予定だ。


公式な発表があるまで、諸君のエントリーは待っていてほしい。歴史に残るような動画や感動的な画像、または諸君をタワーの常連たらしめた逸話などを記録してくれたまえ。
諸君の作品を人々に見てもらいたいならば、外部のURL(YouTubeやimgur)が必要となる。内容については、家族向けな感じで願いたい。何しろ『Destiny』はティーン向けのレーティングを得たゲームなのだ。



賞品は何がもらえるの?


上位50作品には、ガーディアンが装備できる"Blacksmith"シェーダーが贈られる。そして、上位7作品には『The Taken King Collector's Edition』を贈ろう。


締切りまで2週間ある。一周年を記念して、諸君のお気に入りのストーリーや忘れられない瞬間を、私達にもシェアしてほしい。
私達も、ウェブサイトのマジックを駆使して『Destiny』コミュニティの諸君とそれらの作品をシェアしよう。



すでにWil Wheatonが名乗りを上げているぞ!



Laurea Prima


ここ一年は、ガーディアン諸君にとって楽しい年だったことと思う。
対戦相手をなぎ倒すクルーシブルや地球外生命体のボス、そして、荒野に置かれた宝箱(それがまた、毎回湧き直す)。今から何ヶ月も前、思い起こせば一年前、私達がこれほどに毎日暗黒に立ち向かって闘志を燃やすと想像できただろうか。

TriumphEmblem.jpg


諸君が全ての勝利の瞬間を獲得することができたら、このエンブレム"Laurea Prima"が証となるだろう。
期限は9月9日(水)。それ以降は、諸君の業績を表すことはできなくなる。

TriumphArticle.jpg


経過はBungie.netの勝利の道のりでチェックしてくれたまえ。
これからもやることがあるプレイヤーもいるだろうし、すでにレジェンドになっているプレイヤーもいるだろう。諸君の課題はハイライト表示されている。
この機会に『Destiny 降り立ちし邪神』を手に入れることができるかもしれない!



はい、チーズ!


ガーディアンなら誰でも新しく手に入れた装備を自慢したいと思うだろう。『Destiny』では、身に付けている物がその人となりを表す。それはBungie.netでも同様。
今回、フォーラムで使うことができるプロフィール画像のバリエーションが増えた。

avatars.jpg


この機会に、自分のアバターを着替えさせてみてはどうだろう?アバターやテーマの選択肢も増えたので、自分をアピールするチャンスも広がったと思う。


※注意: クリプトアーキとのツーショットを撮ったことによるネット上の非難に関して、Bungie社は責任を負いません。全て自己責任にてお願いいたします。



トレジャーハント


最後に、今回のBungieデーを期して、ウェブサイトの新機能を紹介させてもらいたい。その名もThe Armory (貯蔵庫)だ。

armory.jpg


ここから、諸君のミッションや武器の育成の行方を確認することができる。全ては諸君の判断に任せられている。



諸君に感謝する


諸君は伝説級のプレイヤーだ。私達の世界にガーディアンを作り出したからには、諸君は『Destiny』というゲームの躍進に手を貸してくれたことになる。
諸君と共にプレイすることができた、この一年に感謝する。今日私達があるのは諸君のおかげだ。


ガーディアン諸君、ハッピーBungieデー。
そしてこれまでこの世界を創造することに協力してくれた全てのプレイヤーと共に、この喜びを分かち合いたい。『Destiny』の世界は、これからも飛躍を続けていく。是非とも、諸君もその旅に同行して欲しい。
何よりも、諸君の存在が必要なのだ。


では、また。宇宙の彼方で会おう。Bungieより、愛を込めて。



情報元:
Bungie.net:Bungie Day
Destiny プレイヤーズインフォメーション:【翻訳版】Bungie Day