Top > ハイヴ

ハイヴ
HTML ConvertTime 0.099 sec.

概要 Edit

Hive_Thrall.jpg

ハイヴは人類の想像の先をいく方法で物質的世界を自在に操る。ハイヴは生命が存在しない月の深部に穴を掘って拠点を築き、
大崩壊をもたらした強大な力の記憶を呼び覚ます邪悪で、恐ろしい秘密とともにその奥で息を潜めている。

クラシックなファンタジー作品のアンデッドのモチーフとなった古代種。
彼らは墓石の様な石棺の宇宙船で生き延びている。惑星を調査する際に穴を深く掘り、ダンジョンのような洞窟を作り上げる。

起源と軌跡 Edit

コンパニオンアプリのグリモア、憂愁の書の内容を紐解くと、ハイヴはもともとファンダメントという52の衛星と511の様々な種族の生命体が存在する星に住む一つの種族だった。
一つの種族とはいえ、知的生命体であるハイヴにも様々な勢力があり、「オスミウムコート」、「ヘリウムコート」などの勢力が対立していたこともある。
ファンダメントでのハイヴは最下級に位置する最弱の種族で種族内での対立に加え、他の種族に脅かされることもあるなど常に緊張を強いられていた。
ハイヴに転機が訪れたのは、オスミウムコートの滅亡からであった。対立していたオスミウムコートとヘリウムコートだったが、オスミウムコート王家の教育係だったタオクスの裏切りとスパイ活動により王家は滅亡し、オスミウムコートはヘリウムコートに支配されることになった。
それから数年後、ファンダメントを「朔望」という大規模な潮の干満による大津波が襲うことが判明した時、逃亡していたオスミウムコートの王位継承者である三人の姉妹が、「神の虫」という存在と共生することで朔望を乗り越えられる、と戻ってきた。
滅亡を免れない勢力は迎合する姿勢を見せたが、タオクスを初めとする一部の勢力は共生を拒否し、「拒みし者」として以降対立することになる。
それから共生した虫により次第に力を強めるハイヴに対し、共生を拒んだプロトハイヴは常に後退を強いられることになる。
以降数千年にわたり、虫と共生したハイヴは様々な宇宙、世界を移動して支配しながら勢力を強めていった。
現在、トラベラーと敵対しているハイヴは虫と共生しているハイヴのことである。

ハイヴの神々 Edit

ハイヴには神として崇拝される存在がいくつか存在する。ハイヴの神と呼ばれる存在としては、「神の虫」との共生を推し進めたオリックス、サバスン、シブ・アラスの3姉妹と、オリックスの直系の息子であるクロタが該当している。また、ハイヴが己に共生させる「虫」も崇拝の対象であり、特にそれをもたらした深淵に封印されしイウル、エイル、ソル、ユール、アッカの5虫はオリックスをも超える至高の神として崇拝されている。
これらの神々の中でも深淵の5虫と、アッカを殺害して力を奪ったオリックスは深淵=暗黒と直接交信し、その力を引き出せる点で他の神と一線を画している。


彼らハイヴの神々に共通することとして、「玉座」と呼ばれる亜空間に自らの力や命、魂といった、ある意味の「死」そのものを切り離して保管しているという点がある。この切り離された死が「オーバーソール」であり、高度な死の回復装置でもある。そのためハイヴの神々は例え物質世界で討ち滅ぼされようと、その存在は玉座たる亜空間に戻っていくだけで本質的に死ぬことはない。もしオーバーソールがある亜空間の中で倒されることがあれば、それが彼らにとって真の「死」となる。
オリックスはベックスとの戦争を経て、自身の玉座をより安全な形にすることにした。それが巨大戦艦ドレッドノートであり、ドレッドノートはオリックスの船であると同時に玉座の空間でもある。

ハイヴの現状 Edit

ハイヴは現在、オリックスとその妹達を頂点とする神の虫と共生するハイヴ(プレイヤーが戦っているハイヴ)と、神の虫との共生を拒絶し本来の姿のままでいるプロトハイヴに分かれている。
TTKまでは太陽系の侵略をオリックスの息子であるクロタが行っていたが、ガーディアンたちに倒され、その復讐のためTTKにてオリックスが襲来する。さらにオリックスが倒されてしまうと、TTK以降、汚染された聖杯にてオリックスの座を継ごうとするハイヴたちによる熾烈な争いが繰り広げられることになった。
ハイヴの頂点はグリモアを見る限りオリックスたち3姉妹のはずだったが、ドレッドノートの内部でオリックス、クロタの像と並んで『ノクリス』というグリモアにもワールドグレーブにも一切記録されていない新たな神の像が発見される。
RoI現在、太陽系にハイヴの明確な指導者は存在せず、デビル・スプライサーの実験材料にされるなど勢力は衰退しているが、今後はオリックスの妹達、またはノクリスの襲来が予想される。

名前について Edit

ハイヴ(Hive)は「蜂の巣」を表し、戦士たちは中世ファンタジーにまつわる名称を与えられている


スロール(Thrall):奴隷。カースド(Cursed)は「呪われた」を表す
アコライト(Acolyte):侍者
ナイト(Knight):騎士
ウィザード(Wizard):魔法使い
オーガ(Ogre):人食い鬼


その他
シュリーカー(Shrieker):絶叫

他種族との関係 Edit

フォールンとは敵対しており、度々戦い合う姿が見られる。

ハイヴの派閥 Edit

ヒドン・スワーム
オリックスブラッド?
スポーン・オブ・クロタ?

ハイヴの兵器 Edit

  • ハイヴ・シュレッダー
    ボイド属性。主にアコライトの標準装備である平均的なライフルのような銃。精度及び単発火力は低いが連射が利くので包囲されると厄介。
  • ハイヴ・ブーマー
    アーク属性。こちらは主にナイトの標準装備である迫撃砲のような高威力、広範囲、長射程の銃。弾速は遅いが精度が割と高く、ある程度の距離なら狙撃じみた事も可能と強力だが、曲線弾道なので一定の高度を取っているなら届かない。
  • クリーバー
    無属性。近接タイプのナイトが使う大振りの剣。リーチに優れ威力も非常に高く、囲まれるとあっという間になます切りにされる事も。下記のアセンダント・ソードとは別物。

トゥームシップ
シュリーカー

  • アセンダント・ソード
    クロタブレード等が持っている剣。見た目以上にリーチが長く、攻撃速度も速い。倒せばレリックとして拾うことができるが時間経過で消滅する。
  • クロタの剣
    ストーリークエスト「クロタの剣」にのみ登場するレリック。性能や操作はアセンダント・ソードとほぼ同じだが、此方はクエスト中限定であるものの時間制限が無い。
  • ドレッドノート
    オリックスが率いている艦隊の旗艦。ケッチの数百倍の大きさを誇り、主砲とも呼べる規格外の兵器を有する。この主砲により周囲に衝撃波を発生させ、土星の輪に巨大な穴を開けると共に、女王率いるリーフ艦隊を一撃の元に全滅させた。
    ガーディアンのジャンプシップが至近距離に出現した時も、即座に反応して迎撃するなど、非常に取り回しが良い兵器だと思われる。また、女王マラ・ソヴが放ち周囲の大型艦を瞬時に大破させた攻撃も、ドレッドノートには全く通じなかった。
    更には仮にこのドレッドノートの中核、即ち動力炉が破壊された場合はその余波だけですら太陽系の惑星全てが巻き添えを食らうと試算されている事から、バンガード側もガーディアンを内部へ送り込んでの調査・監視が精一杯な状態である。
    このドレッドノートには、オリックスの王国から移動させた彼の王座が存在し、この王座で死ぬと、彼は本当の意味で滅びる事になる。

ハイヴ一覧 Edit

スロール
カースド・スロール
チョーズン・スロール

アコライト
ハロウド・アコライト?
チョーズン・アコライト?
強者

ナイト
チョーズン・ナイト?
ハロウド・ナイト
クロタ・ブレード?

ウィザード
チョーズン・ウィザード?
アセンダント・ウィザード?

オーガ
ハロウド・オーガ

ボス・ミニボス Edit

クラノックス・グレイブン
モナークの剣
オリックスの式執行者
スワームプリンス
ブルック・エイルスポーン
テルソール・アンボーン
サードック・オリックスアイ
モルムー・ソルスポーン
フォゴス・アンテイムド
サルドン・クロタフィスト
クロタマイト
クロタハンド
クロタアイズ
クロタハート
ユルゾック・ヘイテッド
フォーセイクン
オムニガル・クロタウィル
イル・ユート・デスシンガー
クロタ・オリックスサン
レッチド・ナイト
ユロックス・フレイムプリンス
グルロット・アンクリーン
邪神オリックス
オリックスエコー?
イル・ハラク・デスシンガー
イル・アヌーク・デスシンガー
黒剣アラークハル
ウォープリースト
ゴルゴロス
クルゴール
ロカール
アルゾック・ダール、ゴルヌック・ダール、ザイロック・ダール
ボルログ
バルウー
クロタ狂信者タルノック
エクター・オリックスソード
インファンティーン
ウルトラ・ナイト
カンドラック

宿られし兵 Edit

邪神オリックスによって宿られた各勢力の兵たち
そのほとんどが変貌し、特殊な能力を持つ
多くのものは短距離の瞬間移動なみの高速移動が可能であり、かつ移動中はダメージを受けない
オリックスの目的のための駒であり、そのために同じ勢力であるハイヴすらも宿られている
宿られし兵の共通する外見的特徴として、黒い胴体、白く光る四肢、爛々と白く輝く単眼がある

飲まれたドレッグ?
飲まれたバンダル
飲まれたキャプテン
飲まれたスロール
飲まれたアコライト
飲まれたナイト
飲まれたウィザード
飲まれたゴブリン
飲まれたホブゴブリン
飲まれたミノタウロス
飲まれたリージョン?
飲まれたファランクス
飲まれたセンチュリオン
飲まれたサイオン

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハイ「ヴ」なんだよなあ・・・ページのタイトルは不用意に変えるとバグるしどうしたものか・・・ -- 2015-06-28 (日) 23:17:27
  • 黒田オリックスさん -- 2015-08-07 (金) 12:20:52
    • ↑のせいでハイヴ見ると野球が思い浮かんでしまうじゃないか! -- 2015-08-07 (金) 14:20:08
    • ドーモ。クロタオリックス=サン -- 2015-08-07 (金) 23:21:55
      • ハイヴスレイヤーです。 ハイヴ滅ぼすべし。慈悲は無い。 -- 2015-08-08 (土) 20:10:50
  • 暗黒で産み出されるとか言って男女の区別があるのか。オムニガルに萌えてきた! -- 暗黒に飲み込まれた…? 2015-08-08 (土) 20:08:15
    • オムニガルゥゥゥッ‼︎倒せぇぇッッ‼︎‼︎ -- 2015-08-11 (火) 07:02:08
  • カラカラカラカラカラ、キシャー! -- スロール 2015-08-11 (火) 08:45:47
  • クロタ意思の時、複合施設の前にウィル・プロテクターっていうメジャーナイトがいるのに最近気付いた。あっさり殺せるけどアレは何か意味あるのか…プロテクターって辺り、オムニおばさんの防御力が下がったりするのかと思ったけど…? -- 2015-08-12 (水) 17:24:16
  • 宿られた者の編集してくれたのは有り難いけど、リンクを消すな。 -- 2015-09-19 (土) 00:20:58
  • 今回の追加でやっとハイヴの起源が分かったな、まさかオキアミだとはな -- 2015-09-27 (日) 12:06:38
    • まさか寄生生物だとは思わなかったな... -- 2015-10-28 (水) 00:17:07
  • 既出だったらすまん。ドレッドノートの船の突破口で、新たな穴を発見した。ナイトクローラーの血の拘束とロケランで行くとかなり効率がいい -- 2015-09-29 (火) 16:27:20
  • 今思うと、ハイヴの神はオリックスと言われていて、実際ハイヴの派閥はオリックスとその息子クロタが率いている。TTKでオリックス以外の神の存在を示唆されたけど、今までと全く異なるハイヴが存在するのかな?今後のハイヴの展開が気になる。 -- 2015-12-02 (水) 08:36:24
  • もともとハイヴはファンダメントという様々な511の種族が住む星(?)に存在する最弱の知的生命体だった。寿命は10年ほどと短く、オスミウムコートとヘリウムドリンカーという勢力に分かれて争っていた。邪神オリックスはオスミウムコート王家の長女(後に長男と記述)オラシュとして生まれる。 -- 2015-12-02 (水) 12:36:19
    • 石灰化のグリモア? -- 2015-12-02 (水) 12:41:58
  • オスミウムコート王家の教育係で教師のタオクスはオスミウム王の奇行とその娘たちの能力を見限り、ハイヴ存続のため敵対勢力ヘリウムドリンカーのスパイとなってオスミウムコートを滅ぼす。 -- 2015-12-02 (水) 12:40:39
  • 憂愁の書の内容をまとめると、ハイヴが現在のようになっているのはオリックスとその姉妹のおかげで、ハイヴにとってオリックスたちは文字どおり神ということ。 -- 2015-12-02 (水) 14:35:02
  • 裏切り者のタオクスがHoWの時のバリクスみたいに協力者になりそう -- 2015-12-02 (水) 14:36:55
  • ハイヴ、というかオリックスの最終的な目標は宇宙の完成。徹底的な力のぶつかり合いによって宇宙に蔓延る無駄を削ぎ落とし、究極的な洗練を目指している。つまりは、常に追い求め、前に進み、力を掴み取ることができる者だけが存在することができると信じている。そのため平和を嫌悪し、文明の発展など無駄と断じ、それらをもたらすトラベラーを宇宙を停滞させる悪として破壊しようとしている。 -- 2015-12-02 (水) 14:50:39
    • まるで大いなる旅d・・おや?誰かがきたようだ・・ -- 2016-02-05 (金) 23:24:28
  • オリックスの編集をして下さった方本当にありがとう! -- 2015-12-03 (木) 11:36:37
  • ハイヴにはまだノクリスって神様が残ってるこれがファンだメントにいた別勢力のハイヴの神様かな?いやそうであって欲しい… -- 2016-01-04 (月) 04:09:58
  • Destiny2まで触れるかわからないけど、ハイヴはどうなるのだろうか。ハイヴの頂点だったオリックスは腹心の補佐官もろとも全滅しており、現状は残党しか存在しない。名有りのハイヴもほぼ全滅してしまってるし、オリックスの兄弟が合流するまでまともな行動は起こせないんだろうな。サイヴ・アラスとサヴァスンはそれぞれ違う方向性で強くなるため別れてるし、プロトハイヴで裏切者のタオクスはどこにいるのかわからない。名前だけでたノクリスは情報が少なすぎてわからない。ハイヴはこれからどうなるのか、このまま衰退しどこかで滅びてしまうのか、Destiny2、3まで存続することができるのか、それとも進化して強化されるのか、新たな神は現れるのか、神の虫とは、暗黒とはなんなのか。今後の展開に期待 -- 2016-03-02 (水) 22:24:13
  • 最近アコライトが可愛くてしょうがない。撃つにも撃てんよこれは…! -- 2016-06-10 (金) 23:31:37
  • そのうちプロトハイヴが出てくるんやろか? -- 2016-08-11 (木) 17:41:48
  • プロトハイブは2で出てきそうな予感。オリックスと準同格の姉妹二人が残ってるし、タオックスも行方不明のまま。もしかしたら既に登場済みかも知れないけど、立ち位置的に味方ポジの筈だし。 -- 2016-12-05 (月) 14:22:49
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


テスト的に表示しています。