Top > クルーシブル

クルーシブル
HTML ConvertTime 0.257 sec.

プレイリスト一覧 Edit

ゲームモードについて記載しています。対戦のコツやテクニックはクルーシブル指南をご覧下さい。

闘魂 Edit

「敵を倒して記章を奪え。」

敵チームの「記章」を巡って戦う6vs6の対戦モード。
このルールでは、敵及び味方が倒されると「記章(きしょう)」というエングラムに似たアイテムを落とす。
敵チームの記章を時間内に多く収集したチームが勝利となる。
味方の記章は、敵が拾う前に回収すれば敵チームに得点を渡さずに済む。
敵チームの記章を拾った人に1pt、記章獲得のキルをした人に1ptが与えられる。

試合時間は10分。どちらかのチームが150pt獲得で試合終了。

暁光 Edit

「スパークを手にし、敵の亀裂を爆破しろ。」


読みは「ぎょうこう」
一定時間ごとに出現する「スパーク」を敵陣地にある「亀裂」にまで運んで爆破することを目的とする6vs6の対戦モード。
試合時間12分。どちらかのチームが20000ポイント到達で試合終了。
スパークは取得するだけでも自チームに高ポイントが入るので、亀裂へ叩き込む事が出来なくても相手側よりスパークを積極的に取っていられればそれだけでも有利。但しスパークの保持には一分の制限時間があり、時間切れになると自爆してしまう。
またスパークを取得直後から五秒間、及び亀裂を爆破する瞬間のプレイヤーには「煌めきのアーマー」と言うバフが付与され、効果中はスナイパーライフルからのHSやロケットランチャーを一発耐え凌ぐ程の防御力を得られる。
上手く相手側の亀裂を爆破出来た、或いは防衛に失敗し自軍の亀裂を爆破されてしまった場合は「亀裂の崩壊」というハボックフィストのような衝撃波が発生。この衝撃波は壁等の障害物を貫通する上に範囲内に居ればまず即死は免れない。運が良ければ爆破+マルチキル+連続キルボーナスで一気に稼げるが、逆もまた然り。守り切れないと判断したら素直に退くのも一手。

コントロール Edit

「エリアを奪取することで、各キルでもらえるポイント数を高めろ。」


6vs6で拠点のコントロールを競うドミネーション/制圧系のオブジェクティブモード。
試合時間15分、どちらかのチームがスコア20000到達でゲーム終了。
制圧してるエリアが多いほどポイント獲得時にボーナスが入る。
上記のように、拠点確保の数に応じて"ボーナスが入る"仕様で、
そのあとキルしないと無力化・制圧時にしかスコアが入らないため注意。

クラッシュ Edit

「チーム総力戦。敵を粉砕しろ。」


6vs6のチームデスマッチ系対戦モード
試合時間12分、どちらかのチームがスコア10000到達でゲーム終了。

スカーミッシュ Edit

「小隊での戦法。敵を倒せ。味方を蘇生しろ。」


チームワークが重要となる3vs3の対戦モード。
試合時間12分、どちらかのチームがスコア5000到達でゲーム終了。
蘇生可能、ポイントが入る。

ランブル Edit

「全てが敵。油断するな。」


6人制デスマッチ対戦モード。 試合時間10分、だれかがスコア2500到達した時点でゲーム終了。

サバイバル Edit

「小隊での戦法。戦い続けるには仲間を生き返らせろ。敵チームを全滅させて勝利をつかめ。」


「オシリスの試練」が開催されていない時に参加可能。3vs3ラウンド制を用いたサバイバル形式の対戦モード。
1ラウンドの試合時間は2分1分30秒であり、この間に相手チーム3人を全滅させるとラウンド勝利となる。
制限時間内で決着がつかない場合「マップ中央に出現する拠点の確保」がラウンドの勝利条件に追加される。
(どちらのチームも時間内に拠点確保できなかった場合、拠点により近い位置にいたチームが勝利する。)
ラウンドに勝利したチームには1ポイントが与えられ、5ポイントを先取したチームが最終的な勝利者となる。
倒された場合、時間による自動リスポーンはなく、味方に蘇生してもらう以外での復活は不可能(サンシンガーのファイアボーンを除く)。
蘇生可能になるまでには時間制限があり、これは倒されるたびに5秒7秒ずつ長くなっていく(死亡1回目での蘇生可能になるまでの時間:7秒、死亡2回目:14秒、死亡3回目:21秒・・・)。
ヘビーウェポン弾はどちらかのチームが3ポイントを先取した時に支給される(※)


クルーシブルプレイリストにあるサバイバルは「オシリスの試練」と異なり、マッチメイキングが存在し、レベルアドバンテージも無効。
マップもランダムセレクトされる。


【更新による変更点】

  • 2016年4月の更新パッチ2.2.0で蘇生にかかる時間が5秒から7秒へと延長された。
  • RoIリリースに伴う更新パッチ2.4.0により、ヘビーウェポン弾ボックスの出現位置が1ヵ所のみに変更された(従来は2ヵ所))
  • 2017年2月の更新パッチ2.5.0.2にて、「1ラウンドの試合時間が2分→1分30秒」「特殊ウェポン弾はラウンド1のみ所持して開始。以降のラウンドでは所持数0で開始」という変更が加えられた。

特殊ルール Edit

通常とは異なるルールの適用されたプレイリストの一覧。
クラシック以外の対戦モードは上段プレイリストに配置され、週に2つだけプレイ可能です。上段プレイリストは火曜18時の週のリセットごとに変更されます。
アクセス可能な2つのプレイリストの内、1つはクルーシブル週間プレイリストとして勝利時にレジェンダリーの紋章10を3回まで獲得することが出来ます。
またアイアンバナー等のイベントが実施される場合、プレイリストの枠の1つがイベント用のプレイリストに差し替えられます。

エリアコントロール Edit

6vs6で拠点のコントロールを競うドミネーション/制圧系のオブジェクティブモード。開催はランダムであり、上段プレイリストに表示される。
全ての得点はチームに対して加算される。
奪取してるエリア数に準じて一定時間経過毎にx10ポイント獲得する。またエリアの制圧・奪取などの行動に準じてボーナスが入る。
単純なキル等は一切ポイントにならない且つ、ポイントは全てチームのもので、個人のポイントは無い(ただし成績発表の際にはキルレ・奪取数等はリスト表示される)。
試合時間15分、どちらかのチームがスコア1500点到達でゲーム終了。

サルベージ Edit

「他のチームよりも多くのレリックを取得しろ。」


遺物の確保と防衛を争う3vs3のオブジェクティブ系対戦モード。
試合時間12分、どちらかのチームがスコア10000到達でゲーム終了。
レリック回収追加したスカーミッシュ。蘇生可能。
マップに出現するエリアを制圧し探査機を起動させ45秒間守りぬく。
探査機は1分毎に出てくる
延長戦有り

※:TTKでは通常のプレイリストにあった対戦モードだったが、特殊ルールプレイリストへと変更された。

ダブル Edit

「小隊での戦法。敵を倒せ。仲間を生き返らせろ。」


2vs2のスカーミッシュ。開催はランダムであり、上段プレイリストに表示される。
試合時間12分、どちらかのチームがスコア3500到達でゲーム終了。
6分経過でヘビーウェポン弾到着、一試合につきヘビーウェポン弾到着は一度きり。

インフェルノ Edit

「トラッカーなし。シンプルなポイント制。」


ランダムに開催される特殊対戦モード。
対戦ルールは6対6(コントロール・クラッシュ)、3対3(スカーミッシュ・サルベージ・サバイバル)、ランブルのいずれか


インフェルノにおける対戦は、通常の対戦と比較して以下の点が異なる。
①左上にあるトラッカー(レーダー)がない。
②アシストによるスコアがない。
③グレネード、近接、SCでのキルによるスコアの加算がない。
④コントロールのエリア制圧にかかる時間が通常よりも短い。
⑤特殊ウェポン弾の支給間隔が通常より長い。
⑥ヘビーウェポン弾の支給が無い。

カオス Edit

「混沌を受け入れろ。大幅に短縮されたスキルのチャージ時間。すぐに出現する特殊ウェポン弾とヘビーウェポン弾。リスポーンに遅延なし。10の倍数のスコア」


ランダムに開催される特殊対戦モード。対戦ルールはコントロール・クラッシュ・ランブルのいずれか。
カオスにおける対戦は、すべてのスキルのリチャージ速度が上昇し、特殊ウェポン弾とヘビーウェポン弾もすぐに支給される。
強力な攻撃が飛び交うまさに混沌とした戦場となる対戦モードである。
なお、このモードではヘビーウェポン弾を持つ敵を倒した場合、その敵はヘビーウェポン弾をドロップするようになっている。

コンバインアームズ Edit

「ビークルを使ったチーム総力戦。敵を噴砕しろ。」


対戦マップをビークルが出現するものに限定した6vs6(コントロール・クラッシュ)の対戦モード。
試合時間15分、どちらかのチームがスコア20000到達でゲーム終了。現在はプレイリストから除外されています。
TTKでは削除されていたが、RoIリリース後プレイリストに復活した。

フリーランス Edit

ランダムに開催される特殊対戦モード。
対戦ルールは6対6(コントロール・クラッシュ)、3対3(スカーミッシュ・サルベージ・サバイバル)のいずれか


ファイアチーム不可、個人での参加のみ可能。

ランブル:闘魂 Edit

「孤独な戦い。敵を倒して記章を奪え。」


ランダムに開催される特殊対戦モード。
闘魂の個人戦。
試合時間は10分。誰かが50ポイント獲得で試合終了。

クラシック Edit

Destiny本編は持っているが、最新拡張コンテンツ(現在は「鉄の章」)を購入していないプレイヤーが参加できるクルーシブルプレイリスト。
6対6(コントロール、クラッシュ)、3対3(スカーミッシュ、サルベージ)、個人戦(ランブル)の3つが存在する。
選択されるマップはそれ以前のもの(初期、「地下の暗黒」、「ハウス・オブ・ウルブズ」、「降り立ちし邪神」)の中からランダムセレクト。

期間限定イベント Edit

アイアンバナー Edit

「戦士は戦いの中で生まれる。自分の力を示し、鉄の王の敬意を勝ち取れ。」


https://www.bungie.net/ja/event/ironbanner
https://www.bungie.net/ja/Help/Article/13674

「鉄の章」購入者のみ参加可能。
おおよそ1ヶ月に1度ごと開催される期間限定クルーシブルイベント。ランクは毎回リセットで0からスタート。
イベント開催中は「鉄の神殿」の広場が解放され、特殊NPC「エフリディート卿」から限定装備やアイテムを購入できる。


○基本詳細

  • ルールはレベルアドバンテージ有効(光レベル、武器、防具の数値の差も影響する)のコントロール、クラッシュ、暁光、闘魂のいずれか。
  • 対戦結果に応じてアイアンバナーの評価を獲得でき、一定量獲得すると評価ランクが上がる。ランクが上がる毎に、購入可能なアイテムが解放される。
  • 試合後、報酬としてアイアンバナー固有の装備を入手できる。

○アイテム
イベント期間中に現れるNPC(エフリディート卿)に話かけるとランクに応じてアイテムを購入できる。下記は一例。
ランク1:
ランク2:
ランク3:
ランク4:
ランク5:


また従前はランクが3と5に到達するとボーナスパッケージが貰えたが、「鉄の章」リリース後はこの報酬は削除された。


○評価獲得方法について
以前はアイアンバナーの経過日数に応じて「緩和」という評価ボーナスが発生していたが、「鉄の章」リリース以後は「緩和」の評価ボーナスは削除された。
その代わり勝利時の評価とメダリオン消費による評価の獲得量が増加、週間バウンティの評価獲得量が増加している。
従前と比較してランクアップは比較的容易になっており、いつでもプレイしたい時にプレイできるように配慮された形になった。

  • 対戦に勝利すると評価250、敗北するとメダリオンを1枚獲得できる。(メダリオンは通常のアイテムとは異なりイベントアイテム扱い)
  • メダリオンは最大5枚までストックできる。勝利するとストック分のメダリオンが消費され、消費メダリオン1枚につき150の評価を獲得できる。
  • アイアンバナー期間中は、エフリディート卿からアイアンバナーの週間バウンティを4つ受ける事ができる。バウンティを達成すると750の評価を獲得できる。
  • 複数キャラを持っている場合、1番アイアンバナーランクが高いキャラに追いつきやすいように、ランクの低いキャラには評価ボーナスが発生する。
  • なお、通常のクルーシブルバウンティはアイアンバナーでも達成できる。

 「鉄の章」リリース(2016/9/20)以前

オシリスの試練 Edit

「その実力を証明した者だけが試練に入ることができる。」
「勝ち続ければ素晴らしい報酬をもらえるが、敗け数がかさむと試練へのアクセスが拒否される。」


https://www.bungie.net/ja/event/TrialsOfOsiris
毎週金曜日深夜2:00から開始され、火曜日18:00の週刊報酬リセットと同時に終了する週間対戦イベント。
オシリスの試練にマッチメイキングはないため、挑戦するにあたってはあらかじめ3人編成のファイアチームを組んでおく必要がある。


○基本詳細
オシリスの試練は、ベスタ基地にいる「修道士バンス」から「試練の証」を500グリマーで購入すると挑戦できる。
試練の証はオシリスの試練の対戦スコアカードのようなもので、そこに戦績が記録されていく(勝利すると黄色マークが1つ、敗北すると赤マークが1つ記録される)。
オシリスの試練はレベルアドバンテージが有効となっているため、装備の強化は可能な限り行っておくとよい。
試練の証に9勝または3敗が記録されると、試練の証は「完了した試練の証」となりそれ以上勝敗を記録することはできなくなる。


<備考>

  • 2個以上の試練の証を同時に持つことはできない。試練の証は常に1個しか持てない。
  • 試練の証は何度でも購入することができる。なので、開催期間中であればオシリスの試練には何度でも挑戦できる。
  • 試練の証は途中で破棄することもできる。破棄した場合、当然記録されていた戦績は失われる。
  • 試練の証に記録されている戦績は火曜日18:00のリセットと同時に全て消去される。戦績を次週に持ち越すことはできない。

○交換できる報酬
「降り立ちし邪神」以降は試練の証を購入後、オシリスの試練バウンティを受注出来るようになりそれに記載された内容を達成する事でストーン・ブロンズ・シルバー・ゴールドの各クラスアイテムを入手すると言う形へ変更されたが、以前同様に一つのクラスアイテムは1週間に1回しか入手出来ない。


9勝無敗を成し遂げるとライトハウスへのアクセスが許され、ライトハウス限定オシリス武器(但しプライマリに属性は無し、光値310~320間で変動)、光のかけら、エキゾチックエングラム、※エキゾチック武器or防具を入手可能。

※エキゾチック装備はランダムで出現


○補助アイテム
此方も「降り立ちし邪神」で変更を受け、ミッションアイテム欄の試練の証から詳細メニューを開きそこから効果を選ぶと言う形になった。
1つの証につき、好意・慈悲・恩恵を各1回まで利用できる。
効果それぞれにつき証のコイン3枚が必要となる。
証のコインはクルーシブルなどで入手できる。

  • オシリスの好意:好意を授かった。試練開始時に既に1勝が与えられている。
  • オシリスの慈悲:慈悲を授かった。試練の1敗目は水に流してくれる。
  • オシリスの恩恵:恩恵を授かった。次の試練に勝利すると2勝と数えられる。

<補助アイテム利用にあたっての注意点>

  • オシリスの好意は、オシリスの試練開始前でしか発動できない。またオシリスの試練の途中でも同じ。
  • オシリスの恩恵は、効果が適用されている状態で敗北した場合無効となる。
    (勝利して効果が適用された場合はその試練の証を終わらせなければならない)

○対戦ルール
オシリスの試練における対戦は「サバイバル」のルールが用いられる。
上述の通り、レベルアドンテージが有効となっている。
マップは基本的に固定であり、稀にランダムセレクトの場合もある。

SRL(スパロー・レーシング・リーグ) Edit

「スピードは武器だ。それを使いこなす事ができなければ、遅れを取るだろう。 ーシャックス卿」


「降り立ちし邪神」で新たに導入された期間限定の対戦コンテンツ。SRLとはSparrow Racing Leagueの略。
その通りスパローを使用したレース競技であり、最大6人で設定されたコースで順位を競い合い、ゴールする事でトップとそれに近ければ近い程順位に応じたイベント評価ポイントが与えられる。
コンテンツの存続はユーザーの意見に委ねられることが公式から宣言されており、次回開催は現在のところ未定。


レース方式はベーシックなラップ制(3週)。コースの道中にはチェックポイントが設置されており、そこを通過する事が出来れば大幅なスピードアップとスパローのエネルギーが一定量回復するが、外すと逆に大幅なスピードダウンのペナルティーが課せられる。チェックポイントの幅は順位を上げる程狭くなって通過が難しくなり、追う側ならば多少無茶な走りでも十分逆転が狙える。
また壁への激突や転倒、あまりの高所からの落下等でクラッシュしてしまうとリスポーンまで数秒程の制限が掛けられてしまう。コース上には妨害しようとしてくる敵やクモの巣地雷もある為如何にダメージを押さえつつ、チェックポイントを的確に通り抜けていけるかが鍵。
尚コースの数カ所にはショートカットが出来る場所があるが、無理して狙おうとすればかえってタイムロスとなる場合が多いので迂闊に使うのはお勧めしない。


本コンテンツの実装に合わせてレースを有利に進める為のパークを持った装備や新規ビークルが追加された。
装備に関しては頭部とクラス装備以外にステータスポイントが設定されてなく、実質レース専用品。パークに関しては

  • スパロー召喚の時間を高速化
  • ジャンプ中に左スティックを上下させる事で落下スピードの調節
  • クラッシュした際、復帰まで掛かる時間を短縮
  • スラスタ使用時のエネルギー消費を軽減
  • タンブラー等エアトリックを決められるビークルでトリックを決めた場合、及びチェックポイント通過時の獲得エネルギーを増加
    の五種。
    特にレースではスラスタを使っての急ターンや姿勢制御は必須に近いので、本気で挑むつもりならこれらの装備を揃えておくのが望ましい。

期間中はタワーの造船工アマンダ・ホリディからSRLのバウンティを受ける事が可能であり、達成すればより効率的にポイントを稼げる。特にSRLのランクが3を超えると光レベル400の武器や防具、ゴーストのシェルを入手出来る可能性がある為、少しでも上げたければチャレンジして損は無い。
また扱いとしてはクルーシブルの一種とされているのでそちらの評価上げも出来る。尚以前は「ジョリー・ホリディ」等一部のクルーシブルクエストも条件さえ満たしてれば進行可能だったが、現在はアップデートによる修正で不可能となった。 


現在の所、コースは以下の四種。

  • インフィニット・ディセント(金星・マアト山)
    密林と洞窟、そしてベックス遺跡の中を駆け抜けるコース。
    コーナーとジャンプポイントの多いトリッキーな構成であり、スラスタの使用タイミングや道中の崖からのジャンプを如何に失敗せずクリア出来るかが勝負所。特にコース中盤の大ジャンプゾーンはそのまま落下すると最悪一発で爆散、なんて事も十分有り得る。回転安定剤やスティック操作でなるべく着地衝撃を緩和すべし。
    敵のパターンはフォールンとベックス、または宿られた兵。ベックスに至っては以前はゴール手前のワープゲートにハイドラ二機が待ち構えており、順調に走れててもそれに引っ掛かり大幅なタイムロスやクラッシュの恐れがあったが、現在はハーピーに差し替えられた事でその危険性は大きく下がった。
    更にゲートを抜けた先には高台にフォールン・ウォーカーがおり、特に後続として走っていた場合は先行を狙った砲撃に巻き込まれてクラッシュの危険性が高くなるので注意。

  • カンプス・マルティウス(火星・メリディアンベイ)
    荒涼とした砂漠と崖、そしてまたもベックス遺跡の中を突き進む、数カ所に急なコーナーがあるものの基本的にはストレート主体のコース。なのでタイムブレーカーやグレイブロバーに搭載されたオーバードライブがチェックポイントとの組み合わせで猛威を振るう。
    しかしこのコース一番の曲者は中盤にある大ジャンプゲート。飛び込んだ時の挙動が安定しておらず高々とジャンプされられる事があれば高度が全く足りずそのまま墜落なんて事も。またジャンプさせられる方向も綺麗に真っ直ぐの場合や極端に右か左かどっちかに寄せられる事もあり、最悪飛んだ瞬間ゲートの端にぶつかりそのまま落下死と言う悲惨な事もある。この場所に関してはタンブラー等に搭載された回転安定剤を使うことである程度抑制が可能。
    敵のパターンはカバルとベックス、または宿られた兵。こちらも以前は宿られた兵の場合にゴール手前に出現する、宿られたセンチュリオンが放つアクシオンダーツの強烈なストッピングパワーによる事故の危険性があったが現在はいなくなった。しかし代わりに宿られたサイオンの数が増えたので、此処まで来る前にスパローが深刻なダメージを受けていた場合は注意。

  • 輝く砂漠(水星・ラングウッド海)
    大きな砂漠地帯とベックス建造物が複雑に絡み合い、曲がりくねったルートを進むコーナー主体のテクニカルコース。
    スタートして最初の難関である直角コーナー、コース中盤の擂り鉢状の大回りなコーナーを縫うように配置されたチェックポイント、その前後に待ち構える回転する壁があるトンネルと、トリッキーさでは金星を上回る難易度の高いコース構成。
    慣れない内は無理してチェックポイントを狙おうとすればかえってタイムロス、最悪衝突や落下でクラッシュの危険性が付きまとう。特にトンネルのチェックポイントは壁の回転が不規則なのも相まってそれが顕著。スラスタとスティック操作で避けるかスピードダウン覚悟で捨てて安全策を取るかの咄嗟の判断力が求められる。
    敵のパターンはベックスかカバルのどちらか。強いて危険な方を挙げるとしたらベックスであり、最初の障害物トンネルの手前にサイクロップスが配置され近付くガーディアンへ砲撃を行ってくる。滅多に当たる事はないが金星のフォールン・ウォーカー同様、先行を狙った砲撃に巻き込まれクラッシュの危険性がある。

#br

  • ハーコンの絶壁(地球・旧ロシア)
    寒風吹きすさび雪の積もった山道と洞窟、そして未だに稼働している黄金時代の施設の敷地内を舞台としたコース。
    ストレートと大きめのコーナーが主体だが、最大の特徴はルート分岐の多さ。選んだルートによっては崖を飛び越えて大ジャンプか洞窟の中を突き進む等全くシチュエーションの違う場所を通る事になり、当然ながらタイムにも大きく影響を及ぼしてくる。
    更にコース中盤の難所として回る壁のあるレーダー施設らしき場所を連続でくぐり抜けねばならず、ここでスピードダウンかチェックポイント通過の勢いで壁に激突しクラッシュというパターンに陥りやすい。なるべくなら此処までの間に出来る限りエネルギーを温存し、全て使い切ってでも避けるつもりでいた方が良い。
    また積雪のせいで幾つかのチェックポイントが背景に溶け込んで視認しづらい。チェックポイントに接近すると画面にマーカーが出るのでそれを頼りにしよう。
    敵のパターンはハイヴとスプライサーの混合、または大量のハイヴのみ。特にハイヴのみのパターンではウィザードやアコライトの群れからの猛烈な弾幕でスパローがたちまち火を吹いたりしやすいので油断は禁物。

真紅ダブル Edit

バレンタイン期間限定イベントで実施された対戦モード。
2対2でのサバイバルルールでレベルアドバンテージは無効。

真紅ダブルではチームメートがやられた場合、生き残っているプレイヤーに「悲劇のヒロイン」バフが付き、武器を出す速度や体力回復が速くなる。

スコア Edit


 スコア

メダル Edit

 スキルメダル
 モード毎のメダル
 メダル三昧
 勝利によるメダル
 特殊キル
 複数キル達成メダル

マップ Edit

全プレイヤー解放済みのマップ
闘魂コントロールクラッシュランブルスカーミッシュサルベージコンバインアームズサバイバル暁光アイアンバナーオシリスの試練
ファイアベースデルフィ
エクソダスブルー
時の海岸
朽ち果てた地
バスティオン
曙光
ブラインドウォッチ
トワイライトギャップ
アノマリー
燃える神殿
アサイラム
拡張コンテンツ第1弾「地下の暗黒」で追加されたマップ
闘魂コントロールクラッシュランブルスカーミッシュサルベージコンバインアームズサバイバル暁光アイアンバナーオシリスの試練
パンテオン
コルドロン
スカイショック
拡張コンテンツ第2弾「ハウス・オブ・ウルブズ」で追加されたマップ
闘魂コントロールクラッシュランブルスカーミッシュサルベージコンバインアームズサバイバル暁光アイアンバナーオシリスの試練
時の番人
ブラックシールド
ウィドーズコート
シーブズ・デン
大型拡張コンテンツ「降り立ちし邪神」で追加されたマップ
闘魂コントロールクラッシュランブルスカーミッシュサルベージコンバインアームズサバイバル暁光アイアンバナーオシリスの試練
セクター618
フロンティア
旗の落ちた地
思い出の地
バーティゴ
クロスロード
ダンジョン
漂流船
黄昏の大聖堂
拡張コンテンツ「鉄の章」で追加されたマップ
闘魂コントロールクラッシュランブルスカーミッシュサルベージコンバインアームズサバイバル暁光アイアンバナーオシリスの試練
浮遊庭園?
最終出口?
地平線?
イカロス?

SRL専用マップ
名称ロケーション
インフィニット・ディセント?金星、マアト山
カンプス・マルティウス?火星、メリディアンベイ
ハーコンの絶壁?地球
輝く砂漠?水星

豆知識 Edit

  • しゃがむと一定時間レーダーから消える。一定時間経つか立ち上がるとレーダーに映ってしまう。
  • しゃがみながら遮蔽物に接地、上が空いてたら構えボタンで覗き込める。
  • スナイパーライフルで狙いをつけてると銃口が発光する、透明になってても発光する。
  • ガーディアン素の体力は生命力で194~200の範囲で変動。
  • 試合中にレベルアップした場合、シールド込みで体力が全回復する。
  • 特殊ウェポン弾の配置箇所は6〜8ヶ所。パッチ1.1.2により3〜5ヶ所に変更。
  • 特殊ウェポン弾の補充は45秒。パッチ1.1.2により120秒に変更。
  • 特殊ウェポン弾を箱から出す際、15m以内に味方がいるとその味方にもドロップする。パッチ1.1.2により20mから100mに変更。
  • ヘビーウェポン弾の配置箇所は2ヶ所。
  • ヘビーウェポンの補充はコントロール系は120秒、クラッシュ・ランブル・スカーミッシュ系は180秒。2回目以降は全て回収されてからカウントされるので徐々にずれる。
    出現する10秒前に告知される。パッチ1.1.2により15秒前に変更。
  • ヘビーウェポン弾を箱から出す際、15m以内に味方がいるとその味方にもドロップする。
  • ヘビーウェポン弾を持ってる相手を倒すとヘビーウェポン弾ドロップ。アップデートによりドロップしなくなった。
  • パッチ1.1.2より、プレイヤーがデスした場合か、制限時間(特殊ウェポン弾は20秒、ヘビーウェポン弾は30秒)に達した場合に弾薬が消失する。
  • 残弾0の時、ゴーストによる弾薬補充は無い。
  • インターセプターの補充は2分ごと、2回目以降は破壊されてからリスポンは一回のみ。
  • 評判は勝利時+25、敗北時+10。紋章は勝利時+3、敗北時+2。
  • ファイアーチームを組んでる場合3対3なら2人以上、6対6なら3人以上のファイアーチームはファイアーチーム同士で優先的に対戦するよう調整された。
  • リストの通信状況の横にファイアーチームを組んでる場合黒いバーが表示される。上記の処置は取られたが漏れる場合もあり。
    試合前のジャンプシップで飛んでる状態でも見れるのでソロ等の場合はどうしても不利になるので見かけたらキャラ変更などで抜けたほうが無難。
  • コントロールではSCゲージがエリア無力化で5%、制圧で10%チャージされる。
  • タレットへはロケランでの攻撃に特殊補正が入り655ダメージが入る。インターセプターの砲撃でも補正あり246。
  • タレットの攻撃力は19×2、パイクは17~25×2、インターセプターは直撃で146爆風が96。
  • パイクへは黄金銃での攻撃に特殊補正が入り1501ダメージが入る。
  • ビークルへの攻撃はSCが有効アークブレードやゴールデンガンで一撃。タレットも補正が働いてるのかやたら削れる。
  • パイク、タレット正面の防護ガラスは攻撃を重ねることで破壊できる。
  • インターセプターへはタレットの攻撃に補正が入り28~33×2に。
  • オーブは1個SCゲージ20%回復。
  • 赤のゲージは自分のゲージで見ると3割ほどからだが、敵として見た場合122の近接で攻撃して残り赤8割ほどで表示されます。つまり敵の白と赤のゲージはそれぞれ100となり敵の体力把握の目安になります。
  • 公式サイトでログインすると自分や検索したIDのプロフィールページで、クルーシブルの項目の最近のアクティビティから1試合毎のキル数、得点、メダル等、細かい成績をさかのぼって見る事が出来る。

コメント Edit

【過去ログ】
Vol1?

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 各プレイリストのルール知らずか、エリアとったり光運んだりせずに、ひたすら敵倒してる奴なんなの?戦況打開できるならいいけど、たいてい打ち負けてるしね。 -- 2016-01-15 (金) 09:36:13
    • B旗取りの支援って目的でもないならただのnoob 。日刊なら生暖かい目で見るしかないのさ……。 -- 2016-01-15 (金) 11:44:24
  • ストライクみたいに続けてやってればレジェ率や獲得評価アップとかにしてくれたらいいのに。でも一つのルール延々もあれか… -- 2016-01-18 (月) 00:34:58
  • さっきまで暁光やってたけど、全然勝てない。いい加減、FTと野良のマッチングはやめてほしい。単独でキルできても、作戦負けするよ。 -- 2016-01-23 (土) 00:24:30
    • 日刊だと味方にも恵まれないし、絶望的だよな。 -- 2016-01-23 (土) 00:25:26
  • 人いなさすグル! -- 2016-01-23 (土) 11:31:13
    • 毎日やってると同じ人しょっちゅう見るわ -- 2016-01-25 (月) 22:12:28
    • そんだけ不毛コンテンツって事が証明されてきたんだろ。オシリスも昔程の価値無しだし。こんなんばっかりやってるのが強武器だの何だの騒ぐせいでそれに振り回されるvEメイン勢が漸く安心出来つつあるんだよ -- 2016-01-27 (水) 17:57:58
    • そんだけ不毛コンテンツって事が証明されてきたんだろ。オシリスも昔程の価値無しだし。 -- 2016-01-27 (水) 18:38:50
  • 今って報酬の配分どうなってるの?昔修正されたみたいな事言われてたけど相変わらず下の方がレジェンダリー出てるんだけど…… -- 2016-02-07 (日) 17:13:40
  • ピストルとフュージョン人口増えてるなあ。多様化はすばらしい!俺はマルチSG! -- 2016-02-09 (火) 18:03:29
  • 自チームが探査機展開→すぐ潰される 敵チームが探査機展開→なぜか潰せず取得される こんな展開が五連続で五連敗。…ナンデ? -- 2016-02-09 (火) 23:49:59
    • ある程度仲間をカバーする意識ないと3v3ルールは難しいよ。俺オシリス行かない勢だから一向に上達しない。FFAと6v6は結果だせるのに。 -- 2016-02-15 (月) 21:14:58
  • ラグ海外勢とばかりマッチングする… -- 2016-02-16 (火) 20:40:32
    • ラグいとクソエイムに陥るんだけどエイムアシストにも影響しちゃうのかな -- 2016-02-17 (水) 20:52:56
      • 影響あるでしょ。エイムアシストは当たり判定に引っ張られてるだろうから、ラグで当たり判定おかしい奴にはアシストちゃんとされない。 -- 2016-02-18 (木) 02:46:57
  • 今更だが、クルーシブルって武器の攻撃力は例えば攻撃力1の武器使ったとしても一切反映されないんだよね? -- 2016-03-15 (火) 10:04:42
    • 変わるんだったら旧武器なんて誰も使わないだろw -- 2016-03-15 (火) 12:12:41
  • ps3のサバイバル、屈伸、死体撃ち、当たり前のようにやられるけどオシリスもそんなもん? -- 2016-03-23 (水) 01:16:16
    • PS3だけどオシリスは相手を倒したら特殊弾に走るからか、あんまりそういうのは見ないな。 -- 2016-03-23 (水) 16:49:24
      • 最後の5勝目の時は?サバイバルも特殊弾走りだから、その最後の5勝目の時 -- 2016-03-23 (水) 17:40:11
  • >>アイアンバナー 「複数のキャラを持っている場合、それぞれのキャラクターの評価合計に応じてさらに評価ボーナスが得られる。」ってどういうこと? 私は「同一アカウントにより高いランクのキャラクターがいる場合、獲得できるアイアンバナーの評価に補正が働く」だと思っていたんだけど。 -- 2016-03-30 (水) 23:41:07
  • アイアンバナー、クルーシブル報酬ってエリア奪取数とか関係あんのか?ここのとこ何ももらえなくて勝利してもクソなんですが・・・。(1個でも奇妙なコインとかあるなら別だけど) -- 2016-04-03 (日) 22:30:37
    • いや、関係ない完全に運。 -- 2016-04-04 (月) 03:46:24
      • じゃあ運なし夫ということなのか・・・ショックやわ。 -- 2016-04-04 (月) 16:48:44
  • コントロールのステージ、変更あったんだね。燃える神殿復活してた。曙光なくなったか?未確認。 -- 2016-04-25 (月) 13:30:14
  • 確か曙光とスカイショックとバスティオンが消えて燃える神殿とアノマリーが出て来たはず。 -- 2016-04-25 (月) 20:59:31
    • すまん繋ぐの忘れた。 -- 2016-04-25 (月) 21:00:22
    • 途中抜け多くてゲームにならなかったやつが消えたか。スナ有効をアピールしたっかたんだろうけど大失敗に終わったな。 -- 2016-04-25 (月) 21:49:40
  • 最近始めましたがこのクルーシブルに入ろうとしても1度もマッチングしませんでした。もう対人戦をやる人は少ないのでしょうか?オススメの時間帯などありますか? -- 2016-09-20 (火) 23:06:20
  • 普通にマッチングするよ。ただしコントロールとクラッシュ以外は人気ないから人すくないね。 -- 2016-10-20 (木) 01:46:51
  • どうせ勝てないから剣クエのためにずっと剣振ってるけどなかなかしんどいな。強化クエにクルーシブルは絡めて欲しくなかったな -- 2017-04-09 (日) 08:35:52
    • ここ最近、柄だけ持って素振りしまくる変態に2回ほど殴り殺されたが…もしや? -- 2017-04-10 (月) 06:15:09
    • つラデガスト 今はSGが減ったから前より楽にはなってるはず -- 2017-04-10 (月) 10:43:44
  • クルーシブルやってみたいけど・・中途半端なレベルだと只の寄生かな・・ -- 2017-06-07 (水) 14:48:42
    • 普通のクルーシブルならレベルは関係ないですよ。アイアンバナーやオシリスの試練だとレベルや光の数値にも左右されるので光を上げてからの方がいいですね! -- 2017-06-07 (水) 17:17:32
  • 暁光でスパーク確保した時のBGMの名前が分かる方いますか?サントラ漁ったけどそれっぽいのが無くて分かりませんでした。 -- 2017-06-13 (火) 12:27:49
  • 2ではシャックスだっけかあの試合中しゃべっているの?殴って黙らせる機能をつけてほしいな、途中参戦でコールド目前状態で「このままでは負けてしまうぞ」とかうざすぎる -- 2017-06-14 (水) 13:19:12
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※注意 改行禁止!!
※注意 書き込みの時、文章中に改行を入れると掲示板の容量を早く消費してしまいますので極力控えてください。
長くて読みづらくなるようなら、スペースを入れたり、○や●等を入れたりして工夫してみて下さい。



テスト的に表示しています。